何平平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
何平平
プロフィール
出生: (1988-07-13) 1988年7月13日
死去: (2010-03-13) 2010年3月13日(21歳没)
出身地: 中華人民共和国の旗 中国内モンゴル自治区
各種表記
繁体字 何平平
簡体字 何平平
拼音 Hé Píngpíng
和名表記: か へいへい
発音転記: ホー ピンピン
テンプレートを表示

何 平平(ホー ピンピン、1988年7月13日 - 2010年3月13日)は中華人民共和国の男性。自力で歩くことのできる、世界で一番身長が低い人物として知られた。

内モンゴル自治区ウランチャブ市出身。ギネス世界記録によると身長は73センチメートル(2フィート5インチ)とされている。日本には数回訪れており[1]、ギネス世界記録のイベントなどに参加していた[2]

2010年イタリアでテレビ番組の収録中に胸の痛みを訴え、3月13日に心臓病の合併症のためローマ市内の病院で死去[3]

出典[編集]

  1. ^ AFPBB News「世界一背の低い何平平さんが来日」2009年2月13日
  2. ^ MSN産経ニュース「『世界最小の男性』と『世界一足長の女性』がランデブー」2008年9月23日
  3. ^ World's shortest man dies aged 21” (英語). デイリー・テレグラフ (2010年3月15日). 2010年3月16日閲覧。