佐藤菊夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐藤 菊夫(さとう きくお、1929年 - )は、日本の指揮者。東京管弦楽団音楽監督。東京合奏団主宰・音楽監督。世田谷区民吹奏楽団音楽監督。

国立音楽大学卒業。ウィーン国立音楽大学修了。秋田県秋田市の生まれ。妻は西川清子(チェンバロ奏者)。

人物[編集]

1954年、国立音楽大学卒業。1956年、ウィーン国立音楽大学(オーストリア)に留学し、1960年、同大学の指揮・作曲科を修了[1] 。なお、妻の西川清子(挙式は1957年5月)も一緒に留学していた[2]。ウィーン・アカデミー管弦楽団、ウィーン古典合奏団に入団して活動。

その一方、ウィーン少年合唱団の日本招へいなど、オーストリアと日本の音楽交流で尽力。

1961年の日本帰国後、1962年から指揮者として東京交響楽団などを担当。また、「東京合奏団」、「東京管弦楽団」を設立。

1989年、秋田県民栄誉章受章。

2011年2月、妻とともに、オーストリア政府から「科学・芸術栄誉十字章第一等級」の勲章を受ける。

脚注[編集]

関連項目[編集]