佐藤猛郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 猛郎(さとう たけろう、1931年11月18日[1] - )は、英文学者。

東京生まれ。1954年東京教育大学英文科卒業。日本交通公社勤務、東京都立上野高等学校教諭、学習院高等科教諭、帝京技術科学大学教授、つくば国際大学教授。2002年定年退任。19世紀英文学、特にウォルター・スコットを研究。NPO日本スコットランド協会代表理事。日本カレドニア学会幹事。

著書[編集]

  • 『ウォルター・スコット『最後の吟遊詩人の歌 作品研究』』著訳 評論社 1983
  • 『英文手紙の書き方 パターン活用』創元社 1986
  • 『ビジネス英文手紙 パターン活用』創元社 1989
  • 『英語で紹介する日本 キーワード305 ハンドブック』創元社 1992

共編著

翻訳[編集]

  • ウォルター・スコット『マーミオン』成美堂 1995
  • J.G.ロックハート『ウォルター・スコット伝』内田市五郎、佐藤豊、原田祐貨共訳 彩流社 2001
  • ウォルター・スコット『湖上の美人』あるば書房 2002
  • ジョージ・マッカイ・ブラウン『愛のカレンダー 短編集』山田修,木戸敦子共訳 あるば書房 2003
  • ウォルター・スコット『ウェイヴァリー あるいは60年前の物語』万葉舎 万葉新書 ウォルター・スコット歴史小説名作集 2011

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年