佐藤満 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 満さとう みつる, 1943年 - )は日本の経営者・経済人。京都府出身。

1943年 京都府に生れる。1967年立命館大学法学部卒業後、商社に勤務。卒業年には世界38ヵ国を巡る無銭旅行をおこなう。

1973年6月、本田技研工業へ入社。最初の配属先は中南米課。主に海外マーケット開拓に尽力。1985年3月からホンダ・タイランド社長兼CEOとして出向し活躍。1990年4月ホンダクリオ愛知北社長、以後、ホンダ本社の輸入車部長、ホンダトルコの自動車生産販売プロジェクト責任者を担当。

海外マーケットでの成果が認められ、1994年3月に“フォルクスワーゲン アウディ 日本株式会社”社長に就任(1996年9月より“フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社”に社名変更)。

1998年9月からは、ゼネラルモーターズジャパン株式会社)代表取締役社長兼GMアジア太平洋地域戦略会議メンバー就任した。日本人として最初の社長となった。2001年8月には、ゼネラル・モーターズ・アジア・パシフィック・ジャパン株式会社会長に就任。2002年3月31日同社を辞任した。

2002年、(有)佐藤満国際経営・農業研究所を設立し、代表取締役社長を勤める。

主な著書[編集]