佐藤国彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤国彦
さとう くにひこ
生年月日 1828年7月19日
出生地 日本の旗 日本 豊前国宇佐郡
(現大分県宇佐市)
没年月日 (1911-02-19) 1911年2月19日(82歳没)
前職 農業

在任期間 1899年7月3日 - 1904年9月28日
テンプレートを表示

佐藤 国彦(國彦、さとう くにひこ、1828年7月19日(文政11年6月8日[1][2])- 1911年明治44年)2月19日[3])は、明治期の農業経営者、政治家貴族院多額納税者議員

経歴[編集]

豊前国宇佐郡、のちの大分県[3]宇佐郡北馬城村[1][2]宇佐町を経て現宇佐市)で、佐藤楽山の長男として生まれる[1]。1843年7月5日(天保14年6月8日)父の隠居に伴い家督を相続し[2]農業を営む[4]

1874年(明治7年)第6小区戸長に就任し1878年(明治11年)まで在任[2]。1884年(明治17年)大分県岩崎村ほか九カ村戸長となった[3]

1899年(明治32年)6月4日、大分県多額納税者として貴族院多額納税者議員補欠選挙で互選され[2]、同年7月3日に就任し[3][5][6]、1904年(明治37年)9月28日まで1期在任した[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『人事興信録 初版』931-932頁。
  2. ^ a b c d e 「佐藤國彦貴族院令第一条五項ニ依リ貴族院議員ニ任スルノ件」
  3. ^ a b c d e 『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』200頁。
  4. ^ 『全国多額納税者互選名鑑』432頁。
  5. ^ 『貴族院要覧(丙)』昭和21年12月増訂、10頁。
  6. ^ 『官報』第4801号、明治32年7月4日。

参考文献[編集]

  • 梅田正勝編『全国多額納税者互選名鑑』溝口摂弥、1898年。
  • 人事興信所編『人事興信録 初版』人事興信所、1903年。
  • 『貴族院要覧(丙)』昭和21年12月増訂、貴族院事務局、1947年。
  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 内閣「佐藤國彦貴族院令第一条五項ニ依リ貴族院議員ニ任スルノ件」明治32年。国立公文書館 請求番号:任B00212100