佐藤健裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
さとう たけひろ
佐藤 健裕
生誕 (1961-08-02) 1961年8月2日(57歳)
大阪府
国籍 日本の旗 日本
出身校 京都大学
職業 日本銀行政策委員会審議委員

佐藤 健裕(さとう たけひろ、1961年昭和36年)8月2日 - )は、日本経済学者実業家中央銀行家大阪府出身。

略歴[編集]

日本銀行政策委員会審議委員として[編集]

2012年7月24日、日本銀行政策委員会審議委員に就任[1]

2013年4月4日、金融政策決定会合で「量的・質的金融緩和」の導入に賛成した[2]

2014年10月31日、金融政策決定会合で「量的・質的金融緩和」の拡大に、「これまでの金融市場調節方針を維持することが適当である」として反対した[3][4]

2016年1月29日、金融政策決定会合で、「マイナス金利の導入はマネタリーベースの増加ペースの縮小とあわせて実施すべきである」として、マイナス金利の導入に反対した[5]

2016年7月29日、金融政策決定会合で、ETF(上場投資信託)買入れ額を倍増させる金融緩和の強化について、「約6兆円の買入れは、市場の価格形成や日本銀行の財務健全性に及ぼす悪影響などを踏まえると過大である」として反対した[6]

脚注[編集]

  1. ^ 政策委員会審議委員:佐藤健裕日本銀行 2012年7月24日
  2. ^ 公表資料2013日本銀行 2013年4月4日
  3. ^ 日銀・政策決定会合、金融緩和を拡大Qnewニュース 2014年10月31日
  4. ^ 公表資料2014日本銀行 2014年10月31日
  5. ^ 日本銀行当座預金にマイナス金利を導入Qnewニュース 2016年1月29日
  6. ^ 金融政策決定会合、ETF買入れ額を倍増Qnewニュース 2016年7月29日


参考文献[編集]

外部リンク[編集]