佐藤仁 (中国哲学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 仁(さとう ひとし、1927年11月23日[1]- )は、日本の中国哲学者、広島大学名誉教授。

略歴[編集]

大分県生まれ。1953年九州大学文学部中国哲学科卒、久留米工業高等専門学校助教授、1970年九州大学教養部助教授、広島大学文学部助教授をへて、教授。91年定年退官、名誉教授[2]朱子が専門。

著書[編集]

  • 『朱子行状』明徳出版社(中国古典新書) 1969
  • 『中国の人と思想 8 朱子 老い易く学成り難し』集英社 1985
  • 『宋代の春秋学 宋代士大夫の思考世界』研文出版 2007

共編[編集]

  • 『幕末維新朱王学者書翰集 巻1』岡田武彦共編 岡田武彦 1962
  • 朱子語類自第1巻至第13巻語句索引』編 釆華書林 1975
  • 陳淳『朱子学の基本用語 北渓字義訳解』訳・解題 研文出版 1996

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002
  2. ^ 佐藤仁先生略歴・業績 (佐藤仁教授御退官記念特集) 哲学 (43), 巻頭2p, 1991