佐々木博茂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐々木 博茂(ささき ひろしげ、1943年 - )は日本の実業家。 ダイエー社長代行、福岡ダイエーホークス(現福岡ソフトバンクホークス)代表取締役会長などを務めた。

人物[編集]

2000年10月10日、ダイエー創業者で代表取締役会長の中内㓛が辞任し、社長の鳥羽董は自身の保有株式の売買に絡むインサイダー取引疑惑から引責辞任。代表権を持つ会長、社長不在の中、高木邦夫が次期社長に就任するまでの間、副社長の佐々木博茂が社長代行を務めた。 福岡ダイエーホークスがソフトバンクに売却される際には同社の会長を務めていた。

経歴[編集]

関連項目[編集]

先代:
鳥羽董
ダイエー社長
代行:2000年 - 2001年
次代:
高木邦夫