佐々木千紘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐々木 千紘
Chihiro Sasaki
ヴィクトリーナ姫路  No.14
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-11-17) 1997年11月17日(24歳)
出身地 秋田県大仙市
ラテン文字 Chihiro Sasaki
身長 175m[1]
体重 67kg[1]
血液型 A
選手情報
所属 ヴィクトリーナ姫路
愛称 チヒロ
ポジション MB
指高 229cm[1]
利き手[2]
スパイク 299cm[1]
テンプレートを表示

佐々木 千紘(ささき ちひろ、女性、1997年11月17日 - )は、日本バレーボール選手。ニックネームはチヒロで、シャツネームはSASAKIV.LEAGUE Division1のヴィクトリーナ姫路に所属している[1][2][3]

来歴[編集]

秋田県大仙市出身。3人姉妹の次女。中学校1年生の時、父の勧めでバレーボールを始める[2]

中学3年生時に秋田県選抜代表として「JOCジュニアオリンピックカップ」に出場し、高校3年生時にも和歌山国体に秋田選抜選手として出場した。

2019年12月12日、ヴィクトリーナ姫路への入団内定が発表された。同期入団は孫田菜奈花井萌里松本愛希穂清水茜里ら4名[4][5]

高さと速さを生かしたブロックとスパイクでチームに貢献し、1点でも多く勝ち取りたいです。ファンの皆様と一緒に喜べるよう頑張ります。 — 佐々木千紘「Victorina Style Vol.3|期待のニューフェイス」より[6]
レギュラーとして試合に出ることが目標です。高さとスピードを生かしたブロックやスパイクが決められるように頑張ります。 — 佐々木千紘「FRESH POWER|V.LEAGUE WOMEN チームの顔 2020/21」より[7]

2020年2月22〜23日に静岡県サーラグリーンアリーナで行われた「V・チャレンジマッチ女子」の試合後記者会見に出席しインタビューに答えた[8]

──今日の試合について
初日を取れたことはチームにとってすごく大きなことだと思います。連続失点とかもあったんですけど自分たちでしっかり立て直してストレートで勝ち切れたことが良かったと思います。明日も気を引き締めて3セットを取れるように頑張っていきたいと思います。

──内定選手として大きな舞台に立つ心境は?
今の心境…一番は勝てたことです。内定ということで大学に戻っていた期間もあったんですけど、そこからチームに合流してどうチームに貢献できるかということを考えて今日までやってきました。結果で表せたのは良かったと思います。

──貢献できるポイント、具体的には?
自分はミドルブロッカーというポジションなのでブロックでしつこく相手についていきたいです。ワンタッチを取ってチームのチャンスボールにしたり、そこから速攻で相手の意表をつく、トスが上がったら決める、そういうことを意識してやっていました。

──今日はそれができた?
堀込さんに良いトスを上げてもらったので。でもまだまだコースも甘いし相手にタッチを取られたところもあったので、もう少し相手を崩して行けたらいいなと思いました。

──監督はサーブを評価されています。
1セット目の終盤では相手を崩すことができていたんですけど、2、3セットでは相手にAパスを返されたり自分でミスを出してしまったので、そこは修正していきたいです。明日はミスをしないで相手が嫌がるコースに強いサーブを自信を持って打てるようにしたいと思います。 — 佐々木千紘「バレーボールマガジン|V1残留の姫路。竹下佳江監督「ワンシーズン、選手が苦しみながら成長した姿が試合に出た」。経験を糧に次のステップへ」より[8]

2020年11月9日、ラジオ関西ヴィクトリーナ姫路応援番組『いいな117ヴィクトリーナ』でインタビューがオンエアされた[9]

──JT戦では1セット目すごく立ち上がりが良くて、これは勝ったんじゃないかなと思いましたが、惜しくも1-3で敗れてしまいました。JT戦を振り返っていかがですか?
1セット目は勢いも姫路の方が上回っていたと思って、そのまま2セット目、3セット目も流れに乗りたかったんですけど、相手チームの外国籍選手や早い攻撃にちょっと苦戦した部分があって、取り切れなかったなと思います

──試合を見ていて、今日は自分たちがリードをしていても相手に隙を見せず、相手にリードされていても食らいついているなという印象を受けました。前日の岡山戦から、振り返って特に意識したことはありますか?
岡山は早い攻撃を持ち味としていて、レシーブ、ディグが良いチームだったので、そこでちょっと負けた部分だあったと思います。逆にこの試合では、粘り強く、ブロックでもディグでも、とりあえず粘って粘って点数につなげていくということを意識していました

──JT戦ではブロックで直接点を取ることやブロックで点につなげることなど、特にブロックでチームに貢献していたように思いますが、ご自身の感想はいかがですか?
自分の持ち味、長所が粘り強いブロックなので、今日は直接点数を取れたところもあったし、良いタッチを取れたところもあったので、少しは自分の役割を果たせたかなと思います

──佐々木選手がチームが勝つために一番意識していることは何ですか?
自分の持ち味である粘り強いブロックで、1点でも多く良いタッチを取ったりして、自分のタッチからチームがチャンスにつながるようなブロックをしていくこと、早いクイックで点数をたくさん取ることが、一番意識していることです — 佐々木千紘「ラジオ関西トピックス|バレーV1姫路、連敗続くもJT戦でブロックさえた佐々木千紘『粘って粘って得点につなげる』」より

2020年12月1日、サンテレビヴィクトリーナ姫路応援番組『羽ばたけ!ヴィックキャッチ』に出演しインタビューに答えた[10]

──お寿司とチーズがお好きだと。好きなネタは?
サーモンが一番好きです。

──オフの日は何をして過ごしていますか?
えっと、オフの日は基本的に部屋の掃除とか、作り置きの料理を作ったりとか、あとは最近「韓国ドラマ」にハマっているので、それを一日中観てたりします。

──作り置きの料理とは?
たとえば「ひじきの煮物」とか。あとは鶏肉を使った料理で、下味を付けて冷凍させておいて焼くだけとかにしてます。

──次に挑戦したい料理は?
えっと、さっき「ひじきの煮物」作ってるって言ったんですけど、まだ「肉じゃが」とか「筑前煮」とか、そっち系の煮物系はまだ作ったことないんで、そちらにチャレンジしたいと思います。 — 佐々木千紘「サンテレビ|ヴィクトリーナ姫路 佐々木千紘(ささき・ちひろ)選手インタビュー」より

2021年2月7日、予定されていたホームゲーム(公式戦)が対戦相手であるPFUブルーキャッツの出場辞退により中止になったため、その代替として開催されたヴィクトリーナ姫路の全選手が出場する「エキシビジョンマッチ(紅白戦)」に「リーナチーム」で出場[11][12]

2021年2月13日、ラジオ関西ヴィクトリーナ姫路応援番組『いいな117ヴィクトリーナ』でインタビューがオンエアされた。収録は同じ日に開催された対日立リヴァーレ戦の後に行われた[13]

──佐々木選手お疲れさまでした。日立戦を振り返っていかがですか?
日立戦は“総力戦で頑張る”ということをチームでやりましたが、相手のレフトの攻撃やミドルの攻撃を抑えられずに負けてしまってとても悔しいです。

──竹下佳江球団副社長が「今シーズン一番成長したのが佐々木選手」と言っていました。レギュラーラウンド最終戦を終えたなか、今回の感想を聞かせてください
竹下さんにそう言ってもらえて、正直とてもうれしいです。今回は、個人的に『ここ!』というときに決められなかったり、ブロックも相手に利用されることが多かったり、そういうところをもっと修正していかなければいけないと感じました。

──佐々木選手がシーズンを通して『ここが成長したな』と感じる部分はどこですか?
前半戦では全然試合に出ることができなかったのですが、前半戦を終えて、薩摩川内合宿で新しいセカンドテンポの攻撃パターンを練習して、後半戦ではそのセカンドテンポを活かしてポイントを取れることが多かったので、そこは成長したところかなと思います。

──次週いよいよファイナルステージが待っていますが、強い意気込みをお願いします
日立戦はとても悔しい負け方をしましたが、気持ちを切り替えて、ファイナルステージで絶対に勝てるように、またこの1週間みんなで頑張りたいと思います。 — 佐々木千紘「ラジオ関西トピックス|バレーV1姫路の佐々木千紘、ファイナルステージへ意気込み『絶対に勝てるように全員で頑張る』」より[13]

2021年6月30日、スポーツサポーターを製造・販売する「ザムスト(日本シグマックス株式会社)」とパートナーアスリートとしてスポンサーシップ契約を締結。ヴィクトリーナ姫路発足以来、選手個人がスポンサー契約を結ぶのはこれは初[14][15][16]

この度、日本シグマックス株式会社様とスポンサーシップ契約を締結できたことを大変光栄に思います。ザムストブランドの製品は練習や試合で毎回必ず身に着けているので、私にとっては無くてはならないアイテムです。まだまだプロ選手としては未熟ですが、毎日サポートいただいている日本シグマックス様に少しでも貢献できるように、フィジカル面やメンタル面などの課題を強化し、コートの中でパフォーマンスを最大限発揮できるように頑張っていきたいと思います。 — 佐々木千紘「日本シグマックス株式会社|ザムストがバレーボール 佐々木千紘選手とスポンサーシップ契約を締結」より[15]

選手としての特徴[編集]

──内定選手を積極的に起用されています。佐々木選手の特徴を教えてください。
サーブとブロックがいいですね。サーブでブレイクが取れると主導権を握れるので今日のような展開を生み出せます。ブロックで貢献してくれると連動してディグも機能して流れをつかみやすい。それからミスが少ない。計算ができる選手だと思います。 — 竹下佳江 ヴィクトリーナ姫路監督「バレーボールマガジン|V1残留の姫路。竹下佳江監督「ワンシーズン、選手が苦しみながら成長した姿が試合に出た」。経験を糧に次のステップへ」より[8]

人物・エピソード[編集]

  • 好きな言葉は「失敗は成功のもと」[17]
  • 憧れの選手は日本代表のミドルブロッカー・荒木絵里香[17]

所属チーム[編集]

個人成績[編集]

V.LEAGUEの個人成績は下記の通り[18]

大会 チーム 出場 アタック バックアタック アタック決定本数 ブロック サーブ サーブレシーブ 総得点























































V1 2020-21 姫路 27 77 246 107 15 43.5 1 0 0 0.0 1.39 17 0.22 242 5 7 25 68 9.4 13 5 2 46.2 107 17 12 136
V1 2019-20 4 8 3 1 0 33.3 0 0 0 - 0.12 2 0.25 28 0 1 3 11 10.7 0 0 0 - 1 2 1 4
CM 2019-20 2 6 20 6 0 30.0 0 0 0 - 1.00 5 0.83 22 0 0 4 7 3.4 4 3 0 75.0 6 5 0 11
通算:3大会 33 91 269 114 15 42.4 1 0 0 0.0 1.25 24 0.26 292 5 8 32 86 9.1 17 8 2 52.9 114 24 13 151

出演[編集]

YouTube

ラジオ

  • Kiss FM KOBE『4seasons「ROADTOVICTORINA」』(2020年6月1〜8日)

スポンサー[編集]

外部リンク[編集]

その他

関係のある人物[編集]

東京女子体育大学時代のチームメイト

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 佐々木千紘|選手詳細| Vリーグ オフィシャルサイト”. Vリーグ オフィシャルサイト. 2021年10月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e 『V.LEAGUE WOMEN チームの顔 2020-21』日本文化出版、2020年より引用
  3. ^ 佐々木千紘|所属チームプロフィール”. ヴィクトリーナ姫路. 2021年10月3日閲覧。
  4. ^ 2020-21シーズンの入団内定選手 及び、『ヴィクトリーナ アーリーチャレンジ制度』についてお知らせ”. ヴィクトリーナ姫路 (2019年12月12日). 2020年7月14日閲覧。
  5. ^ “姫路 孫田菜奈(福岡大)、花井萌里(日体大)、松本愛希穂(東海大)、清水茜里(愛知学院大)、佐々木千紘(東京女体大)の内定を発表”. バレーボールマガジン. (2019年12月12日). http://vbm.link/36524/ 2020年5月5日閲覧。 
  6. ^ 『Victorina Style Vol.3』播磨リビング新聞社、2020年6月5日発行、3ページより引用
  7. ^ 『FRESH POWER|V.LEAGUE WOMEN チームの顔 2020/21』日本文化出版、2020年10月16日発行、93ページより引用
  8. ^ a b c V1残留の姫路。竹下佳江監督「ワンシーズン、選手が苦しみながら成長した姿が試合に出た」。経験を糧に次のステップへ”. バレーボールマガジン (2020年2月25日). 2021年10月3日閲覧。
  9. ^ バレーV1姫路、連敗続くもJT戦でブロックさえた佐々木千紘『粘って粘って得点につなげる』”. ラジオ関西トピックス (2020年11月13日). 2021年7月2日閲覧。
  10. ^ ヴィクトリーナ姫路 佐々木千紘(ささき・ちひろ)選手インタビュー”. サンテレビ (2020年12月1日). 2021年7月2日閲覧。
  11. ^ 2月7日 ヴィクトリーナ姫路全選手出場のエキシビションマッチ(紅白戦)を開催 ~眞鍋政義 1日限りの監督復帰~”. ヴィクトリーナ姫路 (2021年2月4日). 2021年5月22日閲覧。
  12. ^ ヴィクトリーナ姫路が7日(日)にエキシビションマッチを実施”. 月バレ.com (2021年2月5日). 2021年10月3日閲覧。
  13. ^ a b バレーV1姫路の佐々木千紘、ファイナルステージへ意気込み「絶対に勝てるように全員で頑張る」”. ラジオ関西トピックス (2021年2月18日). 2021年5月30日閲覧。
  14. ^ バレーボール 佐々木千紘選手とスポンサーシップ契約を締結”. 日本シグマックス株式会社 (2021年6月30日). 2021年7月2日閲覧。
  15. ^ a b c ザムストがバレーボール 佐々木千紘選手とスポンサーシップ契約を締結”. 日本シグマックス株式会社 (2021年6月30日). 2021年7月2日閲覧。
  16. ^ ザムストが佐々木千紘、間橋香織とスポンサーシップ契約を締結”. 月バレ.com (2021年7月2日). 2021年7月2日閲覧。
  17. ^ a b Victorina Style Vol.6”. 播磨リビング新聞社 (2021年3月5日). 2021年5月19日閲覧。
  18. ^ 佐々木千紘|選手別成績|Vリーグ オフィシャルサイト”. Vリーグ機構. 2020年10月3日閲覧。
  19. ^ a b c 東京女子体育大学|令和元年度 天皇杯・皇后杯”. 日本バレーボール協会 (2019年4月28日). 2021年10月3日閲覧。