田中咲希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 咲希
Saki Tanaka
ヴィクトリーナ姫路  No.13
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-09-21) 1996年9月21日(25歳)
出身地 大阪府四條畷市
ラテン文字 Saki Tanaka
身長 170cm[1]
体重 57kg[1]
血液型 A[2]
選手情報
所属 ヴィクトリーナ姫路
愛称 サキ[1]
ポジション OH / OP
指高 219cm[1]
利き手[2]
スパイク 296cm[1]
テンプレートを表示

田中 咲希(たなか さき、女性、1996年9月21日 - )は、日本バレーボール選手。ニックネームはサキで、シャツネームはTANAKAV.LEAGUE Division1のヴィクトリーナ姫路に所属している[1][2][3]

来歴[編集]

大阪府四條畷市出身。2人姉妹の次女。小学1年生のとき、姉の影響を受けてバレーボールを始めた[2]

2018年12月10日、ヴィクトリーナ姫路への入団内定が発表された。同期入団は櫻井美樹貞包里穂長野有紗堀込奈央脇田美怜[4][5]

2019年5月5日、姫路市内の中学校を高橋咲妃恵貞包里穂らと共に訪れ、地元バレーボール部に所属する子供たちを指導した[6]

2019年5月22〜26日、ユニバーシアード代表強化合宿に代表候補として参加した[7]

2019年6月8日、宍粟市体育協会が主催する「トッププレーヤーと共に!バレーボール教室」が宍粟市スポニックパーク一宮で開催され、田中はこれに片下恭子大元朱菜、田中響コーチらと共に参加。パスやスパイク・サーブ等バレーボールの基本を全員で学んだ後、児童らが作った全7チームと選手が闘うエキシビションマッチも開催[8]

2019年6月10日、イタリアナポリで開催される「第30回ユニバーシアード競技大会」に選出されたことが発表された[9]

2019年6月19日、ユニバーシアード代表として貞包里穂と共に清元秀泰姫路市長を表敬訪問した。清元市長から意気込みを聞かれ、田中は以下のように答えた[10]

自分が今持っている力を全て出し切って、世界でどれくらい通用するのか試していきたいです。 — 田中咲希「ヴィクトリーナ姫路|ユニバーシアード代表の貞包選手・田中選手が清元秀泰姫路市長を表敬訪問しました」より[10]

2019年10月14日、「第54回姫路市スポーツ祭」にて「第30回ユニバーシアード競技大会」での銅メダル獲得の功績を称えられ、姫路市に「優秀選手賞」として表彰された[11]

2020年4月7日、昨年7月に開催された「第30回ユニバーシアード競技大会」に日本代表として参加し第3位の成績を収めたことが評価され、兵庫県教育委員会から「2019年度 兵庫県スポーツ優秀選手賞」の「団体・金メダル」を授与された[12]。受賞に際してのコメントは以下。

日本代表として国際大会に出ることができ、3位になったことは、大変うれしい。この貴重な経験を、今シーズンの自分のプレーに生かせるように意識しました。今後も、受賞したことを忘れずに練習に励みます。 — 田中咲希&貞包里穂「ヴィクトリーナ姫路|兵庫県スポーツ優秀選手賞 貞包・田中選手に「団体・金」」より[12]

2020年9月9日、中播磨人権啓発活動地域ネットワーク協議会が主催する「バレーボール人権教室」が姫路市立手柄小学校で催され、田中は吉岡可奈孫田菜奈らと共にこれに参加[13]

2021年2月7日、予定されていたホームゲーム(公式戦)が対戦相手であるPFUブルーキャッツの出場辞退により中止になったため、その代替として開催されたヴィクトリーナ姫路の全選手が出場する「エキシビジョンマッチ(紅白戦)」に「リーナチーム」で出場。田中はこのエキシビジョンマッチでMVPに輝いた[14]

すごく緊張したんですけれど、同じチームだからこそ、負けたくなかった。燃えました。『同じオポジットの孫田(菜奈)には負けたくないな』と思って、頑張りました。 — 田中咲希「日刊スポーツ|姫路田中咲希が紅白戦MVP『孫田に負けたくない』」より[15]

選手としての特徴[編集]

田中選手はサウスポーでオポジットの選手。小柄ながらジャンプ力があり、スイングスピードがとても速い。パンチの効いた切れのあるスパイクを打つことができる。その迫力あるスパイクは、「ボールを打つ音が違う風に聞こえる」と菅原。ぜひ試合のときに確認してほしい。 — 「ラジオ関西トピックス|バレーV1姫路、新キャプテン・貞包らが担当する「アウトサイドヒッター」とは」より[16]

人物・エピソード[編集]

──スコートユニフォームを実戦で着用した印象は?
伸びがいいので意外と動きやすいなと思いました(笑) — 田中咲希「バレーボールマガジン|新たなるステージに立つ姫路・荒谷栞「移籍してから開幕を楽しみにしていました」V1女子会見」より[17]

所属チーム[編集]

受賞歴[編集]

  • 2019年 第30回ユニバーシアード競技大会:銅メダル
  • 2019年 兵庫県スポーツ優秀選手賞:団体・金メダル

個人成績[編集]

V.LEAGUEの個人成績は下記の通り[18]

大会 チーム 出場 アタック バックアタック アタック
決定本数
ブロック サーブ サーブレシーブ 総得点























































V1 2021-22 姫路 3 12 71 25 6 35.2 3 1 1 33.3 2.08 1 0.08 27 0 0 2 6 3.7 50 19 9 47.0 25 1 0 26
V1 2020-21 27 103 831 341 42 41.0 17 5 1 29.4 3.31 12 0.12 262 2 8 19 73 9.0 444 185 86 51.4 341 12 10 363
V1 2019-20 24 36 177 67 11 37.9 6 1 0 16.7 1.86 1 0.03 51 1 3 10 14 9.8 95 40 23 54.2 67 1 4 72
CM 2019-20 2 6 26 13 1 50.0 0 0 0 - 2.17 0 - 0 0 0 0 0 - 5 1 2 40.0 13 0 0 13
V2 2018-19 8 14 73 30 7 41.1 2 0 0 0.0 2.14 0 - 8 0 0 1 3 6.2 0 0 0 - 30 0 0 30
通算:5大会 64 171 1178 476 67 40.4 28 7 2 25.0 2.78 14 0.08 348 3 11 32 96 8.6 594 245 120 51.3 476 14 14 504

出演[編集]

YouTube

外部リンク[編集]

ラジオ関西トピックス

その他

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 田中咲希|選手詳細| Vリーグ オフィシャルサイト”. Vリーグ オフィシャルサイト. 2020年7月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 日本文化出版『V.LEAGUE WOMEN チームの顔 2021-22』より引用
  3. ^ 田中咲希|所属チームプロフィール”. ヴィクトリーナ姫路. 2021年10月24日閲覧。
  4. ^ 【2019年度内定選手のお知らせ】”. ヴィクトリーナ姫路 (2018年12月10日). 2020年7月31日閲覧。
  5. ^ 姫路 2019年度内定選手を発表。櫻井美樹(日体大)、貞包里穂(東海大)ら6名”. バレーボールマガジン (2018年12月11日). 2020年9月12日閲覧。
  6. ^ ヴィクトリーナ姫路 プロ選手が地元中学生を指導”. サンテレビ (2019年8月5日). 2020年7月31日閲覧。
  7. ^ ユニバーシアード代表強化合宿 参加のお知らせ”. ヴィクトリーナ姫路 (2020年5月29日). 2020年7月31日閲覧。
  8. ^ 【6月】バレーボール教室レポート”. ヴィクトリーナ姫路 (2019年7月5日). 2021年6月5日閲覧。
  9. ^ 第30回ユニバーシアード競技大会 女子日本代表 選出のお知らせ”. ヴィクトリーナ姫路 (2010年6月10日). 2020年7月31日閲覧。
  10. ^ a b ユニバーシアード代表の貞包選手・田中選手が清元秀泰姫路市長を表敬訪問しました”. ヴィクトリーナ姫路 (2019年6月21日). 2020年7月31日閲覧。
  11. ^ 貞包里穂選手と田中咲希選手が表彰されました。”. ヴィクトリーナ姫路 (2019年10月17日). 2020年7月31日閲覧。
  12. ^ a b 兵庫県スポーツ優秀選手賞 貞包・田中選手に「団体・金」”. ヴィクトリーナ姫路 (2020年7月31日). 2020年7月31日閲覧。
  13. ^ 令和2年度 バレーボール人権教室をリポートします”. ヴィクトリーナ姫路 (2020年1月1日). 2020年1月1日閲覧。
  14. ^ 2月7日 ヴィクトリーナ姫路全選手出場のエキシビションマッチ(紅白戦)を開催 ~眞鍋政義 1日限りの監督復帰~”. ヴィクトリーナ姫路 (2021年2月4日). 2021年5月22日閲覧。
  15. ^ 姫路田中咲希が紅白戦MVP「孫田に負けたくない」”. 日刊スポーツ (2021年2月7日). 2021年6月5日閲覧。
  16. ^ バレーV1姫路、新キャプテン・貞包らが担当する「アウトサイドヒッター」とは”. ラジオ関西トピックス (2021年1月1日). 2021年6月5日閲覧。
  17. ^ 新たなるステージに立つ姫路・荒谷栞「移籍してから開幕を楽しみにしていました」V1女子会見”. バレーボールマガジン (2020年10月10日). 2021年6月5日閲覧。
  18. ^ 田中咲希|選手別成績|Vリーグ オフィシャルサイト”. Vリーグ機構. 2020年7月21日閲覧。