伊藤由紀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 由紀子(いとう ゆきこ、1969年昭和44年〉2月6日[1] - )は元NHKアナウンサー

略歴・人物[編集]

大阪府岸和田市生まれ。大阪府立岸和田高等学校を経て、お茶の水女子大学卒業後、1992年平成4年)NHK入局[2]。初任地はNHK高松放送局。その後東京アナウンス室に異動となり、1996年4月1日より1年間、朝の情報番組報道番組NHKニュースおはよう日本」第1部(午前6時台)を伊藤博英とともに担当[3]した。

「おはよう日本」午前7時台を担当の有働由美子と同い年だが、1年遅い入局。有働にとって「職場で初めての後輩」であり「いびりますよ!」と対談の際に冗談交じりで言われている[4]

過去の担当番組[編集]

同期[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 週刊テレビ情報誌NHKウイークリーステラ1996年平成8年)4月12日号
  2. ^ NHK女性アナウンサー戦後50年プロジェクト編『NHKラジオ深夜便 日本列島女たちの50年』ドメス出版 1995年12月
  3. ^ 産経新聞1996年2月29日朝刊 NHK4月からの新キャスター スポーツ担当に久保アナ
  4. ^ 週刊テレビ情報誌『NHKウイークリーステラ』1996年4月12日号
  5. ^ 当初は記者。