伊藤智也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊藤 智也 Portal:陸上競技
選手情報
国籍 日本の旗 日本
種目 短距離走 - 長距離走
生年月日 (1963-08-16) 1963年8月16日(54歳)
生誕地 三重県鈴鹿市
自己ベスト
400m 57秒25
800m 1分52秒31
マラソン 1時間52分36秒
 
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 陸上競技
パラリンピック
2008 北京 400mT52
2008 北京 800mT52
2012 ロンドン 400mT52
編集 テンプレートのヘルプを表示する

伊藤 智也(いとう ともや、1963年8月16日 -)は、日本車椅子陸上アスリート。三重県鈴鹿市出身。ASSA-TC所属。メインスポンサーはJAグループ三重。マネージメントは株式会社オフィス TI-Rが担当している。 座右の銘は「勝って慢らず 負けて僻まず」[1]

略歴[編集]

  • 1998年、仕事中に多発性硬化症 (MS)を発症。自立歩行が困難になる。入院中に車椅子を注文したが、本人と営業担当が間違って陸上競技用の車椅子を注文してしまったのが競技を始めるきっかけとなる。
  • 2002年、障害者スポーツの発展・育成を目的としたNPO法人ゴールドアスリーツ設立をする。(競技に専念するため現在はNPOの活動は行っていない)
  • 2004年、アテネパラリンピックに出場するが、転倒、肩の骨を骨折するけがをしてしまう。
  • 2005年、プロアスリートに転向。障害者として初めてギリシャマラソン博物館に殿堂入りをはたす。
  • 2008年、北京パラリンピックにおいて、男子400m T52と、男子800m T52において金メダルを獲得。400m T52では日本・パラリンピック記録、800m T52においては、予選で世界記録を樹立。

参考資料[編集]

  • 三重テレビ「とってもワクドキ」2008年10月6日放送分
  • ケーブルネット鈴鹿「伊藤智也 北京パラリンピック 特別番組」2008年10月放送

世界ランキング[編集]

  • 400m T52 2位(57秒25) 日本記録
  • 800m T52 1位(1分52秒31) 世界記録
  • マラソン T52 4位(1時間52分36秒)

(2008年10月現在)

脚注[編集]

  1. ^ 鈴鹿市スポーツ栄誉賞贈呈式の模様(公式サイト)”. 2008年10月9日閲覧。

外部リンク[編集]