伊藤康成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 康成(いとう やすなり、1945年10月16日 - )は、日本の防衛官僚防衛施設庁長官、第25代防衛事務次官

人物[編集]

防衛庁出身者として4人目の防衛事務次官。1969年防衛庁入庁。1987年防衛局調査第2課長、防衛施設庁総務課長を経て1992年防衛政策課長。2001年防衛施設庁長官となり2002年防衛事務次官。2003年退官。

略歴[編集]

  • 1969年(昭和44年) - 早稲田大学第一法学部卒業、防衛庁入庁。長官官房総務課
  • 1969年5月 経理局会計課
  • 1970年5月 長官官房法制調査官付
  • 1971年11月 防衛施設庁施設部施設管理課
  • 1972年4月 東京防衛施設局総務部総務課
  • 1973年4月 防衛施設庁施設部施設管理課
  • 1973年11月 防衛局防衛課
  • 1974年4月 防衛局運用課部員
  • 1976年6月 経理局施設課部員
  • 1977年7月 国土庁長官官房震災対策課課長補佐
  • 1979年7月 防衛局計画官付部員
  • 1981年7月 経理局施設課部員
  • 1982年11月 長官官房総務課秘書官事務取扱
  • 1983年12月 (解)秘書官事務取扱
  • 1984年8月 長官官房企画官(兼)長官官房総務課
  • 1985年7月 自衛隊群馬地方連絡部長
  • 1987年6月 防衛局調査第2課長
  • 1988年10月 人事局人事第3課長
  • 1990年7月 防衛施設庁総務部人事課長
  • 1991年6月 防衛施設庁総務部総務課長
  • 1992年6月 防衛局防衛課長
  • 1992年7月 防衛局防衛政策課長
  • 1994年7月 長官官房防衛審議官
  • 1995年6月 総理府国際平和協力本部事務局次長
  • 1996年7月 防衛施設庁総務部長
  • 1997年7月 防衛庁参事官
  • 1998年9月 長官官房長代理
  • 1999年(平成11年) - 内閣総理大臣官房安全保障・危機管理室
  • 2001年(平成13年) - 防衛施設庁長官
  • 2002年(平成14年) - 防衛事務次官
  • 2003年(平成15年) - 防衛省を退職後、防衛庁顧問・三井住友海上火災保険顧問、「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」専門委員
  • 2016年(平成28年)11月 - 瑞宝重光章を受章


先代:
佐藤謙
防衛事務次官
第25代:2002年 - 2003年
次代:
守屋武昌