伊東秀一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

伊東 秀一(いとう しゅういち、1965年12月11日-)は、テレビ信州のアナウンサー兼解説委員。信州大学全学教育機構講師(寄付講座担当)。

来歴・人物[編集]

長野県長野市出身。駒澤大学法学部法律学科を卒業後、1988年岩手放送(現・IBC岩手放送)に入社。テレビ・ラジオで活躍してきたが、1999年10月に地元長野にUターンしテレビ信州に再就職した。IBC時代から一貫してニュース・報道番組を担当。キャスター、解説委員時代を含め、報道担当歴は通算27年になる。29歳の時、ライフセーバー(日本ライフセービング協会公認)の資格を取得している。2013年3月には在職のまま、京都造形芸術大学大学院芸術環境研究領域修士課程修了(芸術修士)。2008年から信州大学全学教育機構(~現在[いつ?]まで)、2012年から2013年まで同大学人文学部非常勤講師をつとめる。専門はメディアリテラシー論とメディア言語表現。京都芸大在学中は、放送言語における差別表現とノンフィクション論を主に研究。このほか、朗読、演劇、舞台表現などの分野にも関心が高い。日本マス・コミュニケーション学会会員。

現在の担当番組[編集]

  • ゆうがたGet!
  • 報道ゲンバFace

IBC時代の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

外部リンク[編集]