人間チェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
人間チェスの風景 イタリアモンセーリチェにて。

人間チェス(にんげんチェス)は、人間が実際にチェスに扮して、チェスボードを模した戦場で争うチェスである。人間チェスは一般的には野外で遊ばれ、地面に置かれた巨大なチェスボード上で、ルネサンス風のファッションに身に包んで行われる。多くの人間チェスでは、盤面での動きは殺陣の訓練を受けた俳優が行なう。この場合、殺陣の動きによって駒が取るか取られるかを表現する。あるいは、駒同士が争う様子を創造的アナクロニズム協会英語版の使っている格闘のルールに似た方法で表現する場合もある。

イタリアベネチア近郊にあるマロースティカ市では、1923年より2年に1回、9月第2週に衣装を身につけ騎馬まで盤上に登る人間チェスが開催されている。このチェスは1454年に、1人の女性をめぐって恋に落ちた2人の男性が、どちらが女性の恋人になるかを決めるために対戦した、伝説のチェスの試合を記念した物である。

アニメコンベンションにおけるコスプレ人間チェス[編集]

アニメコンベンションにおいて、アニメ等のキャラクターに扮した(コスプレ)人間チェスが行われることがある。

アメリカフロリダ州タンパで開催されるアニメコンベンションメトロコン英語版で、2004年に行われたのが、この種のイベントの最初である[要出典]。ここでは、殺陣は指令されて行われていた。

それ以来、ボストンで開催されるアニメボストン英語版や、オーストラリアのメルボルンで開催されるマニフェスト英語版など、他のアニメコンベンションでもチェスの駒の代わりにアニメテレビゲームのキャラクターに扮したコスプレ人間チェス を始めるようになった。いくつかのコスプレ人間チェスでは、正義対悪者、少年少女オカルト科学などのテーマに沿って行われている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]