五位堂村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
五位堂村
廃止日 1956年4月1日
廃止理由 新設合併
五位堂村二上村下田村志都美村香芝町
現在の自治体 香芝市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 奈良県
北葛城郡
面積 3.86km2.
総人口 3,333
国勢調査1955年
隣接自治体 大和高田市、北葛城郡広陵町、下田村、二上村、磐城村、當麻村、陵西村
五位堂村役場
所在地 奈良県北葛城郡五位堂村大字五位堂
 表示 ウィキプロジェクト

五位堂村(ごいどうむら)は奈良県北西部、北葛城郡に属していた。現在の香芝市東部から南部(五位堂一丁目から六丁目)、近鉄大阪線五位堂駅和歌山線JR五位堂駅周辺にあたる。

歴史[編集]

経済[編集]

農業

『大日本篤農家名鑑』によれば、五位堂村の篤農家は「平越甚五郎、鎌田喜郎兵衛、瀧口幸太郎、秋山萬治郎、大倉勝治」などである[1]

医療[編集]

医師
  • 三村順積[2]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

出身人物[編集]

鎌田村出身。西村眞悟の父。

脚注[編集]

  1. ^ 『大日本篤農家名鑑』210頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年1月18日閲覧。
  2. ^ 『大日本医師名簿』308頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年1月18日閲覧。

参考文献[編集]

  • 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。
  • 高崎雅雄編『大日本医師名簿』光明社、1925年。

関連項目[編集]