久保友之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
久保 友之
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 高知県室戸市
生年月日 (1937-02-20) 1937年2月20日(82歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1957年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

久保 友之(くぼ ともゆき、1937年2月20日 - )は高知県室戸市出身の元プロ野球選手プロ野球審判員である。

来歴・人物[編集]

1957年高知県立室戸高等学校を卒業後大阪タイガースに入団したが一軍経験のないまま3年で退団。選手時代の背番号36。その後サラリーマン生活を送っていたが、野球への情熱が忘れ去られず審判になることを決意。1970年テストを受けてセントラル・リーグ審判となり関西審判部に所属。1996年まで審判を務めるが日本シリーズ出場はなし。オールスターは3回出場している。

50代の時はインサイドプロテクターに変更した。

審判員袖番号は111988年初採用から1996年引退まで、2004年から吉本文弘44から変更して継承。)

現在はプロ野球マスターズリーグで審判をつとめるほか、少年野球教室の指導などをしている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 36 (1957年 - 1959年)

関連項目[編集]