丸田輝久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

丸田 輝久(まるた てるひさ 1959年11月29日 - )は、日本フリーアナウンサーラジオパーソナリティー。有限会社メディアシップ代表取締役で、同社が運営する九州アナウンスセミナー主宰。アマチュア無線3級技士。出身は福岡県大川市。血液型はB型。

略歴[編集]

福岡県立伝習館高等学校卒業後、福岡大学商学部に入学する。同大アナウンスメント研究会11期生。

卒業後、1982年熊本県民テレビ開局と同時にアナウンサーとして入社。開局第一声のニュースを担当したほか、報道記者やカメラマン、ディレクターも兼務した。その後1991年に熊本県民テレビを退社、同年開局したTVQ九州放送に転職し、おもに報道記者・デスクとして2001年に退社するまで活動した。

現在は九州アナウンスセミナーの主宰として後進の指導に当たる一方、フリーのアナウンサーやラジオパーソナリティーとして北部九州を中心に活動している。

2011年第17回統一地方選挙(福岡市議会議員選挙)に、みんなの党公認で城南区から出馬する[1]も落選。得票は2391票だった。

出演番組[編集]

熊本県民テレビ[編集]

TVQ九州放送[編集]

  • アナウンス
    • とんでナイト北九州
    • 今が聞きドキッ!
    • TVQニュース
  • 制作
    • 海砂利水魚のふるさとバンバン!
    • トークバトルQ

フリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “福岡市議選の終盤情勢<下>”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2011年4月7日). http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/election/2011unity/fukuoka/20110407/20110407_0001.shtml 2013年2月2日閲覧。 

外部リンク[編集]