丸広百貨店入間店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
丸広百貨店 入間店
Maruhiro Department Store Iruma Shop.JPG
店舗概要
所在地 358-0003
埼玉県入間市豊岡1-6-12
座標 北緯35度50分16.3秒 東経139度23分15.7秒 / 北緯35.837861度 東経139.387694度 / 35.837861; 139.387694座標: 北緯35度50分16.3秒 東経139度23分15.7秒 / 北緯35.837861度 東経139.387694度 / 35.837861; 139.387694
開業日 1989年10月
施設所有者 株式会社丸広百貨店
施設管理者 株式会社丸広百貨店
延床面積 58,890m²
商業施設面積 18,000m²
営業時間 10:00-19:00
駐車台数 1,100(立体)台
最寄駅 入間市駅徒歩5分
最寄IC 入間IC
外部リンク 入間店 店舗基本情報
maruhiro

丸広百貨店入間店(まるひろひゃっかてんいるまてん)は、埼玉県入間市にある丸広百貨店の店舗の一つ。

概要[編集]

入間市駅南口から埼玉県道226号入間市停車場線沿い徒歩5分に位置する。1989年10月に開店。ストアコンセプト「生活共感館」。日本テレビ系列の報道番組スーパーテレビにて、開店準備の様子が放映枠全てを用いて紹介された。

なお、現在ではSAIOS及びipotと結ぶペデストリアンデッキさんかくはし)が2階に接続しており、6階には紀伊國屋書店入間丸広店が入っている。

リニューアル[編集]

2003年秋、食品フロアとその他の一部フロアにおいて開店以来初となる大規模なリニューアルが行われた。開店以来手付かずだった食品フロアはセルフコーナーが狭く、各テナントが入り組むなどして見通しのきかないフロアだったが、リニューアルによりテナント銘店エリアとセルフコーナーがそれぞれ独立、セルフコーナーは大幅増床されたことで開放感ある売場に生まれ変わった。また、このリニューアルと同時に店舗正面外壁6階付近と駐車場棟外壁最上部にそれぞれmaruhiroロゴの看板が取りつけられた。 2011年家電量販店ノジマをテナント誘致するなど直営売り場の大幅縮小となるリニューアルを実施、2012年にはノジマが1フロア縮小の上で家具店(かねたや家具店大塚家具)を誘致。

周辺施設[編集]

外部リンク[編集]