丸山朝ヲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まるやま ともヲ
丸山 朝ヲ
職業 漫画家
テンプレートを表示

丸山 朝ヲ(まるやま ともヲ)は日本漫画家[1]。男性[1]以前のペンネームは丸山トモヲ[要出典]

来歴[編集]

『円卓の姫士!』を連載していた2009年ごろから、『コミックバーズ』(幻冬舎コミックス)の作家陣の一員として扱われている[2][3]。2010年、同誌2011年1月号よりダークファンタジー作品『月輪に斬り咲く』の連載を開始[4][5]

2013年、『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)にて、加藤実秋の原作による「花魁の探偵」を描いた『おしげりなんし 篭鳥探偵・芙蓉の夜伽噺』の連載を開始[6]

2016年、『デンシバーズ』(幻冬舎コミックス)にて、棚架ユウによる小説『転生したら剣でした』のコミカライズの連載を開始[7][8][9]

作品リスト[編集]

連載[編集]

読み切り[編集]

アンソロジー[編集]

  • 『ナムコクラシックアンソロジー』幻冬舎コミックス、2013年7月24日発売[11]

その他[編集]

  • 『月刊コミックバーズ』応募者全員サービス描き下ろし小冊子sideB(『月刊コミックバーズ』2011年12月号[12] - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 丸山朝ヲの一覧 プロフィール”. BookLive!. 凸版印刷グループ. 2022年4月3日閲覧。
  2. ^ “バーズが大幅リニューアル、サイン色紙を連プレ中”. コミックナタリー (ナターシャ). (2009年3月1日). https://natalie.mu/comic/news/13845 2022年4月3日閲覧。 
  3. ^ “バーズ20周年展が明日より!星野リリィやいくえみ綾ら連載陣の原画がずらり”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年1月27日). https://natalie.mu/comic/news/218595 2022年4月3日閲覧。 
  4. ^ a b “バーズに「ざくろ」イラスト集、次号杉崎ゆきる登場”. コミックナタリー (ナターシャ). (2010年11月30日). https://natalie.mu/comic/news/41284 2022年4月3日閲覧。 
  5. ^ “丸山朝ヲのバーズ連載「月輪に斬り咲く」3巻発売でサイン会”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年6月6日). https://natalie.mu/comic/news/70616 2022年4月3日閲覧。 
  6. ^ a b “加藤実秋×丸山朝ヲが花魁探偵描く新連載、ビッグガンガンで”. コミックナタリー (ナターシャ). (2013年4月25日). https://natalie.mu/comic/news/89402 2022年4月3日閲覧。 
  7. ^ a b c d 転生したら剣でした(漫画)”. マンガペディア. 2022年4月3日閲覧。
  8. ^ a b “榎本ナリコ「センチメントの季節」新章がバーズで始動、少女を描くオムニバス”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年5月30日). https://natalie.mu/comic/news/234668 2022年4月3日閲覧。 
  9. ^ “剣が少女を育成「転生したら剣でした」、丸山朝ヲが描くコミカライズ1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年4月24日). https://natalie.mu/comic/news/229837 2022年4月3日閲覧。 
  10. ^ “木々津克久の読み切りが「フランケン・ふらん」と同時掲載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2010年11月19日). https://natalie.mu/comic/news/40849 2022年4月3日閲覧。 
  11. ^ “うめ、奥瀬サキ、万城目学らがナムコ愛綴るアンソロジー”. コミックナタリー (ナターシャ). (2013年7月24日). https://natalie.mu/comic/news/95706 2022年4月3日閲覧。 
  12. ^ “バーズで星野リリィ、日丸屋秀和ら執筆陣の小冊子全サ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2011年10月29日). https://natalie.mu/comic/news/58837 2022年4月3日閲覧。 

外部リンク[編集]