中村康人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
なかむら やすと
中村 康人
プロフィール
出身地 大分県中津市
生年月日 (1969-10-17) 1969年10月17日(53歳)
最終学歴 福岡大学
勤務局 瀬戸内海放送
職歴 大分朝日放送
(1993年-2000年)
青年海外協力隊隊員(2000年-2002年)
瀬戸内海放送(2004年-)
活動期間 1993年-
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照
備考
KSB・FM香川アナウンススクール校長

中村 康人(なかむら やすと、1969年10月17日 - )は、瀬戸内海放送(KSB)のアナウンサー[1]、KSB・FM香川アナウンススクール校長[1][2]

人物・略歴[編集]

大分県中津市出身[1]1993年福岡大学を卒業した後、この年10月に開局した大分朝日放送(OAB)に入社。

2000年にOABを退社。その後青年海外協力隊の隊員に応募し、2001年12月から2年間ブータンに派遣された[1][3]。ブータンでは現地放送局の番組の企画や演出指導も手掛けていた[3]

2004年1月に帰国した後[3]、KSBに入社し[1]、アナウンサーに復帰した。

2019年4月より、KSB・FM香川アナウンススクール校長兼務。

担当番組[編集]

KSBの担当番組[編集]

  • Newsジェニック
  • 高校生と見つける、私たちのSDGs(ナビゲーター)
  • おかやま100人カイギ

出典:[1]

過去の担当番組(KSB・OAB)[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 中村康人”. アナウンサー. KSB瀬戸内海放送. 2021年2月1日閲覧。
  2. ^ KSBFM香川アナウンススクール -自分の声で伝えたい人がいる-”. KSB瀬戸内海放送. 2021年2月1日閲覧。
  3. ^ a b c 幸せの国 ブータンで得た宝物(前編)”. 国際協力機構. 2021年2月1日閲覧。