中村崇士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中村 崇士
ペンネーム 中村 崇士
誕生 Takashi Witkam Nakamura
(たかし・うぃとかむ・なかむら)
(1977-05-17) 1977年5月17日(45歳)
職業 作家詩人劇作家作曲家
言語 日本語英語オランダ語
代表作 『たった少しの僕』
『たんこぶも、あたまかずにいれる』
主な受賞歴 中野重治奨励賞
配偶者 ミヒル・ウィトカム(2012年10月 - )
テンプレートを表示

中村 崇士(男性、本名 Takashi Witkam Nakamura たかし・うぃとかむ・なかむら、1977年5月17日 - )はオランダ作家詩人劇作家オペラ声楽曲を専門とした作曲家でもある。作品を日本語英語オランダ語で書く。


概要[編集]

性的少数者の人権活動家でもあり、同性結婚を日本でも法制化すべく働きかけている。2012年10月にパートナーのミヒル・ウィトカムと結婚。オランダフローニンゲン在住。主な作品に長編詩『たった少しの僕』(中野重治奨励賞)、詩集『たんこぶも、あたまかずにいれる』(私家版で14冊の詩集が一つの函に入っている)がある。

外部リンク[編集]