中村学 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中村 学 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ナカムラ マナブ
ラテン文字 NAKAMURA Manabu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1977-06-26) 1977年6月26日(41歳)
出身地 岩手県
選手情報
ポジション MF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

中村 学(なかむら まなぶ、1977年6月26日 - )は、日本の元プロサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはミッドフィルダーフォワード。現在は、グルージャ盛岡のアシスタントコーチを務めている。

来歴[編集]

二人の兄の影響から岩手県盛岡市にある月ヶ丘サッカースポーツ少年団からサッカーを始め、小さい頃からFWとしてトップスピードの中での確かなボールコントロール、左右両足からでも打てる正確で強烈なシュートを身につけていた。北陵中時代は上位進出はならなかったが、当時U-16日本代表に選出されていた上級生である和久石澄人の影響を受けウイングプレーヤーとしての幅も広げていった。盛岡商高時代には持ち前のスピードとテクニックに加え、広い視野からの的確なポストプレーでチームの攻撃を活性化させた。国体では岩手県U-18選抜チームのメンバーに名を連ね、大船渡高1年の小笠原満男と競演した。

ブランメル仙台の入団テストでプロとしての可能性を見出し入団。同期には千葉直樹(ベガルタ仙台)、中島浩司(ベガルタ仙台→ジェフ千葉サンフレッチェ広島)がいる。若手育成の恩恵を受け早い時期から試合に出場する。脚力・ドリブルを武器としてFW・右サイドを主戦場にした。当時監督を務めていた清水秀彦からはドリブラーとして期待されたが、平間智和大友慧ら移籍選手の後塵を拝すこととなり出場が激減。ラストシーズンとなった2001年にはキャンプ時からの好調を維持し、開幕戦ではマルコスの仙台初得点をアシストした。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1996 B仙台 28 旧JFL 13 0 - 0 0 13 0
1997 17 2 0 0 2 0 19 2
1998 15 23 1 3 0 3 0 29 1
1999 仙台 J2 22 1 0 0 1 0 23 1
2000 2 0 1 0 0 0 3 0
2001 7 0 0 0 0 0 7 0
2004 G盛岡 東北2部北 -
2005 東北1部 -
2006 G盛岡イ 岩手県3部 - -
2007 18 岩手県2部 - -
2009 28 東北2部北 - -
通算 日本 J2 31 1 1 0 1 0 33 1
日本 旧JFL 53 3 3 0 5 0 61 3
日本 東北1部 -
日本 東北2部北 -
日本 岩手2部 - -
日本 岩手3部 - -
総通算 84 4 4 0 6 0 94 4

指導歴[編集]

  • 2006年 - 2009年 グルージャ盛岡ジュニアユース監督
  • 2010年 - 2013年 グルージャ盛岡コーチ

関連項目[編集]