中島悠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中島 悠(なかじま ゆう、1991年2月15日 - )は、日本のキュービスト。北海道江別市出身。松戸市在住。ルービックキューブ世界大会2007のルービックキューブ部門の優勝者。ルービックキューブの元世界記録保持者。

概要[編集]

中島は、2007年にブダペストで行われた世界大会2007にて、ルービックキューブ部門で、12秒46の当時の日本記録となる平均タイムを出して優勝。

大阪大会2008決勝でルービックキューブ(平均)11秒33の世界記録を樹立し、次の大会2008 1回戦で11.28秒の世界記録を更新した。また、同大会2回戦、決勝では同単発で8秒72の世界記録をマークした。

翌年の大阪大会2009では、7x7x7キューブで当時の世界記録となる単発3分47秒36、平均4分01秒73を樹立。

世界大会2011で、5x5x5キューブでアジア記録となる平均1:08.17秒単発58.53秒を記録した。

松戸大会2012春にて、5x5x5キューブで世界記録となる単発54.86秒を記録し、東海大会2012にて、アジア記録となる平均1:05.05秒を記録した。

2014年3月、キューブパズル専門店「triboxストア」を運営する株式会社トライボックスの代表取締役に就任[1]

世界大会での成績[編集]

世界大会2011
  • 5x5x5 3位
世界大会2007
  • 3x3x3 優勝

記録[編集]

2014年11月時点

保持している記録[編集]

アジア記録
  • 5x5x5 単発 53.11秒(東日本多分割大会2013)
  • 5x5x5 平均 1分03.06秒(関西七夕大会2012)
日本記録
  • 2x2x2 単発 1.08秒(Japan Contest 2012)
  • 2x2x2 平均 2.46秒(北陸イヴ大会2013)
  • メガミンクス 単発 53.52秒(西日本多分割大会2012)
  • メガミンクス 平均 57.82秒(西日本多分割大会2012)
  • 6x6x6 単発 2分04.69秒(ルービックキューブ日本大会2013)
  • 6x6x6 平均 2分13.82秒(日本大会2012)
  • 7x7x7 単発 3分11.44秒(ルービックキューブ日本大会2013)
  • 4x4x4目隠し 単発 3分11.44秒(関西大会2014)
  • 5x5x5目隠し 単発 11分23.00秒(キューブキャンプ金沢2014)

過去に保持していた記録[編集]

アジア記録以上のものを列記する。

世界記録
  • 3x3x3 単発 8.72秒(スピードキュービング柏大会2008)
  • 3x3x3 平均 11.28秒(スピードキュービング柏大会2008)
  • 5x5x5 単発 54.86秒(松戸大会2012春)
  • 3x3x3片手 単発 14.56秒(ルービックキューブ東京大会2008)
  • 7x7x7 単発 3分47.36秒(ルービックキューブ大阪大会2009)
  • 7x7x7 平均 4分01.73秒(ルービックキューブ大阪大会2009)
アジア記録
  • 4x4x4 単発 30.33秒(関西大会2013)
  • 4x4x4 平均 34.04秒(関西七夕大会2012)
  • 5x5x5 単発 53.11秒(東日本多分割大会2013)
  • 5x5x5 平均 1分03.06秒(関西七夕大会2012)
  • 2x2x2 単発 1.08秒(Japan Contest 2012)
  • メガミンクス 平均 1分08.70秒(ルービックキューブ大阪大会2009)
  • 6x6x6 単発 2分48.94秒(松戸大会2011秋)
  • 6x6x6 平均 2分16.06秒(ルービックキューブ大阪大会2009)

メディア出演[編集]

  • ガチガセ 日本一と日本二 戦って勝つのは本当に日本一?スペシャル(2012年7月13日、日本テレビ)[2]
  • スクール革命! 暮らしが豊かになる!時短のススメ!(2014年11月23日、日本テレビ)[3]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]