与謝野町宮津市中学校組合立橋立中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
与謝野町宮津市中学校組合立橋立中学校
国公私立 公立学校
設置者 与謝野町
共学・別学 男女共学
所在地 629-2262
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

与謝野町宮津市中学校組合立橋立中学校(よさのちょう みやづし ちゅうがっこうくみあいりつ はしだてちゅうがっこう)は、京都府与謝郡与謝野町岩滝にある公立中学校宮津市の一部区域と与謝野町の旧岩滝町域を校区としているため、中学校組合の運営となっている。京都府の中学校として唯一授業で弓道をとりいれているのが特徴[1]。与謝野町役場に近い。

沿革[編集]

  • 1947年4月25日 - 岩滝町、府中村、吉津村3ヵ町村組合立橋立中学校設立(5月3日に開校式を挙行。校舎は岩滝小学校を借用し、分校を吉津小学校、府中小学校に設置)
  • 1948年4月1日 - 府中小学校、吉津小学校に設置された橋立中学校の分校が府中中学校、吉津中学校として独立し、岩滝町立橋立中学校に改称
  • 1949年4月 - 独立校舎竣工
  • 1950年4月 - 岩滝町、府中村、吉津村3ヵ町村組合立橋立中学校に改称
  • 1954年10月 - 6月の宮津市発足に伴い岩滝町宮津市中学校組合立橋立中学校に改称
  • 1992年 - コンピューター室を設置
  • 2006年3月1日 - 3町(岩滝町、加悦町、野田川町)の合併に伴い与謝野町宮津市中学校組合立橋立中学校に改称

通学区域[編集]

以下の小学校区を通学区域とする。

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 授業で弓道 与謝野・橋立中 府内で唯一導入”. 京都新聞 (2013年2月14日). 2013年2月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]