下地昌明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

下地 昌明(しもじ まさあき、1951年 - )は、日本政治家。元沖縄県多良間村長(2期)。

略歴[編集]

  • 1951年(昭和26年) 多良間村字仲筋に生まれる
  • 1976年(昭和51年)3月 拓殖大学卒業
  • 1981年(昭和56年)6月 多良間村議会議員当選。以後、5期連続当選
  • 1997年(平成9年) 6月 同村議会議長を1期務める
  • 2001年(平成13年)7月 同村長選挙に出馬するが落選
  • 2005年(平成17年)7月 同村長選挙で現職の兼浜朝徳を17票差で破り初当選[1]
  • 2009年(平成21年) 村長選挙で再選
  • 2013年(平成25年) 村長選挙で伊良皆光夫に敗れ落選

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
兼浜朝徳
Flag of Tarama, Okinawa.svg 沖縄県多良間村長
2005年 - 2013年
次代:
伊良皆光夫