上金一家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上金一家
設立 明治時代
本部 千葉県銚子市
首領 小髙政司
上部団体 双愛会.png 双愛会
友好組織 双誠会
┗寺島一家
┗髙寅一家

上金一家じょうきんいっか[要出典])は、千葉県銚子市内に本部を置く暴力団で、指定暴力団双愛会の二次団体[1]。双愛会の有力傘下団体の一つである[2]

来歴[編集]

明治年間の創立で、初代総長は吉田米蔵。以降、新井専三の二代目、作田好三の三代目、石井裕の四代目、2002年に発足した御園平の五代目、そして2011年に発足した小髙政司の六代目、と代を辿ってきた。[1]

情勢[編集]

系譜的には博徒[3]。同じく銚子に本拠を構える「寺島一家」ならびに「髙寅一家」とともに「双誠会」を結成[1]。この「双誠会」はいわゆる親睦団体で、ともに双愛会の傘下にあたるこれら2団体とあわせて“銚子の御三家”と称されてきた[3]

幹部陣[編集]

出典:実話時代 2012年1月号[3]
  • 総長:小髙政司1947年1月12日[3]千葉県八街市に生まれ育ち、10代半ばの頃における双愛会系御園組初代組長との出会いを経て、20代半ばでを受け正式にヤクザとなった。2011年11月に上金一家の六代目を襲名。[1]
  • 舎弟:加藤康二
  • 総長補佐:伊藤正巳
  • 本部長:石津義春
  • 総長付:田中勝広
  • 組織委員長:大祖根勝男
  • 本部責任者:庄司賢司
  • 執行部
    • 石田洋介
    • 伊藤学
    • 高野裕士

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 『実話時報 2012年1月号』 : “双愛会上金一家代目継承 北総遊侠伝” (p.32-37) 2011年12月14日 竹書房
  2. ^ 『実話時報 2012年1月号』 : “双愛会上金一家代目継承 北総遊侠伝 グラビア” (p.20-26) 2011年12月14日 竹書房
  3. ^ a b c d 実話時代 2012年1月号』 : “関東の燻銀 祝・双愛会 上金一家六代目誕生” (p.8-19) 2012年1月1日 メディアボーイ