上岡観音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上岡観音

上岡観音(かみおかかんのん)は、埼玉県東松山市大字岡にある馬頭観音を祀る仏堂。同地内にある妙安寺が管理している。

毎年2月19日には、絵馬市が行われる[1]。この絵馬市は、「東松山上岡観音の絵馬市の習俗」として国の選択無形民俗文化財となっている。

敷地内に馬頭牧場というミニ牧場がある。現在の建物は1914年の建築物。

2001年頃まで敷地内には水道が無く(絵馬市が行われるときにのみ手水舎に水が張られる)、トイレも汲み取り式であったが、馬頭牧場整備の際にトイレが水洗式に改築された。また、敷地内には大イチョウが複数生えている。

馬頭牧場[編集]

馬頭牧場にはかつてサラブレッドポニーなどの馬のほか、ヤギウサギニワトリウコッケイといった家畜だけでなく、クジャクキンシチョウセキセイインコなどもいた。

ポニーには無料で乗馬体験ができる。かつてはエサとしてニンジンなどが販売されていた。また、馬頭牧場の整備にあたり大イチョウの一部伐採、絵馬堂の取り壊しが行われた。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 東松山市総務部市史編さん課編 『東松山市史編さん調査報告第15集(大岡地区の民俗)』 東松山市、1978年。 

外部リンク[編集]