三遊亭金遊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三遊亭 金遊(さんゆうてい きんゆう)は、落語家名跡

  1. 前名は春風亭杉枝。初代三遊亭金馬(後の2代目三遊亭小圓朝)門下。後に三遊亭さん生に改名。本名は石塚政次郎。
  2. 後の4代目三遊亭小圓遊が前座から二つ目時代に名乗っていた。本名は関根尚雄。
  3. 本名は長峰一治。本項にて詳述。

三遊亭 金遊さんゆうてい きんゆう
本名 長峰 一治
生年月日 1951年7月13日
没年月日 (2019-03-24) 2019年3月24日(67歳没)
出身地 日本の旗 日本千葉県
死没地 日本の旗 日本岡山県岡山市
師匠 4代目三遊亭圓遊
名跡 1. 三遊亭楽遊(1969年 - 1979年)
2. 三遊亭金遊(1979年 - 2019年)
出囃子 魁の梅
活動期間 1969年 - 2019年
所属 日本芸術協会→落語芸術協会

三遊亭 金遊1951年7月13日 - 2019年3月24日)は、千葉県佐原市(現:香取市)出身の落語家落語芸術協会所属。本名は長峰 一治(ながみね かずはる)。

派手さはないが、端正な口跡と間の妙で聴かせ、噺家が認める噺家と評される。特に心眼の好演で知られる。

略歴[編集]

弟子[編集]

  • 三遊亭金の助(二ツ目)
  • 三遊亭金かん(前座)

脚注[編集]

  1. ^ “落語家・三遊亭金遊さんが死去 69歳 急病で公演先の岡山市で”. 山陽新聞デジタル. 山陽新聞社. (2019年3月25日). https://www.sanyonews.jp/article/883262 2019年3月25日閲覧。 
  2. ^ 【訃報】 三遊亭金遊 - 落語芸術協会

外部リンク[編集]