三段峡交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三段峡交通株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
731-3811
広島県山県郡安芸太田町大字戸河内851-3
設立 1953年(昭和28年)2月28日
業種 陸運業
法人番号 2240001024055
事業内容 乗合バス事業
貸切バス事業他
代表者 代表取締役社長 栗原博士
資本金 1,000万円
従業員数 15名
テンプレートを表示

三段峡交通株式会社(さんだんきょうこうつう)は、広島県山県郡安芸太田町大字戸河内に本社を置くバス・タクシー事業者である。

路線バス[編集]

広電バス廃止代替バスとして、以下の路線を運行している。※2010年5月1日現在、()内は不経由便あり[1]

寺領線

  • 安芸太田町役場 - 寺領 - 杉の泊 - 加計ショッピング - 加計中央 - 加計病院 - 戸河内IC - 安芸太田町役場

坂原線

  • 坂原上の橋 - 筒賀本郷 - 戸河内IC - 加計病院( - 川・森・文化交流センター) - 加計中央 - 加計ショッピング

その他に、三段峡観光客の送迎のため、以下の三段峡上流部までの路線を運行している。[2]

  • 三段峡正面入口 - 出合橋
    • 概ね4月 - 11月の間運行、紅葉シーズン(主に11月)は毎日運行、それ以外は土曜・休日のみ。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

  • 三段峡交通の公式サイトは開設されていない。