七夜待

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
七夜待
監督 河瀬直美
脚本 狗飼恭子、河瀬直美
製作総指揮 長澤佳也
出演者 長谷川京子
グレゴワール・コラン
キッティポット マンカン
轟 ネーッサイ
轟 ヨウヘイ
撮影 キャロリーヌ・シャンプティエ
編集 ファントム・フィルム
公開 日本の旗 2008年11月1日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
タイ語
フランス語
英語
テンプレートを表示

七夜待』(ななよまち)は、2008年の日本映画である。

概要[編集]

日本女性彩子が、タイ王国のとある村で7夜をすごす。古式マッサージに触れ、癒されながら新しい自分に出会う物語。当初はラブコメディで『世界中が私を好きだったらいいのに』を撮る筈だったが、コメディでない内容になった。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

参考資料[編集]

『七夜待』パンフレット 2008年11月1日 ファントム・フィルム 発行

外部リンク[編集]