一人の道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一人の道
ピンク・ピクルスシングル
初出アルバム『FOLK FLAVOR』
B面 あなたの手紙
リリース
ジャンル フォークソング
レーベル テイチク
作詞・作曲 今江真三郎茶木みやこ
チャート最高順位
ピンク・ピクルス シングル 年表
天使が恋をおぼえたら
(1971年)
一人の道
(1972年)
テンプレートを表示

一人の道ひとりのみち)とは、1972年1月10日に発売されたピンク・ピクルスのシングル曲である。

解説[編集]

円谷幸吉遺書を参考に作った曲である。当初は「あなたの手紙」のB面曲として発表されたが、その後、A面/B面を入れ替えた形に変更された。

オリジナル盤では、曲の冒頭に1964年東京オリンピックマラソンの実況録音(円谷が2位で国立競技場に入り、イギリスベイジル・ヒートリーと2位争いを演じた場面)が収録されているが、後にCDとなって再発売されたアルバム『FOLK FLAVOR』においては、実況録音の部分の著作権の問題により、本曲のみオリジナルとは別テイクのものに差し替えられている。

ピンク・ピクルスは、一年間限定での活動だったが、本曲が反響を呼んだのは1972年の解散後だった。

2016年に、NHK BSプレミアムで今秋放送される特番『ザ・フォークソング~青春のうた~』出演のため、一夜限定で再結成し、「一人の道」も歌った[1][2][3]

エピソード[編集]

2007年2月、産経新聞関西版「この歌を伝えたい」で「一人の道」が取り上げられる[4]

同年3月には朝日放送テレビの「探偵!ナイトスクープ」でピンクピクルス「あなたの手紙」が取り上げられ、反響を呼んだ[4]

歌詞の内容[編集]

1964年東京オリンピック銅メダル獲得後、周囲の期待に悩む円谷の気持ちが歌われている。

収録曲[編集]

  1. 一人の道
  2. あなたの手紙
    • 作詞:今江真三郎/作曲:茶木みやこ/編曲:山屋清

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]