ヴァルラフ・リヒャルツ美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg ヴァルラフ・リヒャルツ美術館
施設情報
開館 1827年
所在地
Martinstraße 39 50667 Köln
位置 北緯50度56分15秒 東経6度57分31秒 / 北緯50.93750度 東経6.95861度 / 50.93750; 6.95861
ウェブサイト 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

ヴァルラフ・リヒャルツ美術館(Wallraf-Richartz-Museum)は、ケルンにある美術館である。中世から近代までの美術品を所蔵している。

沿革[編集]

1827年創設。

コレクション[編集]

中世絵画、特にケルン派(13世紀から16世紀の宗教画)の作品やルネサンス芸術、ルーベンスの『聖家族およびエリサベツと洗礼者ヨハネ』やレンブラントの『自画像』を始めとするバロック絵画、19世紀に入ってロマン主義印象派ポスト印象派、20世紀初頭のドイツ絵画を擁している。羊皮紙に描かれたミニチュア画やデッサンもそのコレクションに含まれている。

奇跡のキャッチ (1610) by ピーテル・パウル・ルーベンス.

2008年には独自の研究により、所蔵しているクロード・モネ作とされてきた『On the Banks of the Seine by Port Villez』が贋作であると発表した。[1]

参照[編集]

外部リンク[編集]