ヴァコア・フェニックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴァコア・フェニックス
Vacoas-Phoenix
標語:Copia et Concordia
ヴァコア・フェニックスの位置(モーリシャス内)
ヴァコア・フェニックス
ヴァコア・フェニックス
座標: 南緯20度18分 東経57度29分 / 南緯20.300度 東経57.483度 / -20.300; 57.483
モーリシャス
プレーン・ウィルヘルム県
面積
 - 計 54.2km2 (20.9mi2)
人口 (2015年7月1日)
 - 計 106,413人
 - 人口密度 1,963.3人/km² (5,084.9人/mi²)
等時帯 モーリシャス時間 (UTC+4)
ウェブサイト Municipal Council of Vacoas-Phoenix

ヴァコア・フェニックス(Vacoas-Phoenix)は、モーリシャスの都市。 2015年の人口は10万6413人[1]プレーン・ウィルヘルム県に属する。 モーリシャス5大都市のひとつであり、モーリシャスで最も面積の広い街である。 北をカトル・ボルヌ市と、南をキュールピップ市と接しており、首都ポートルイスからキュールピップまで延びる都市圏の一部をなしている。 ヴァコア・フェニックスは、東のフェニックスと西のヴァコアが1963年に合併して成立した町である。 1968年には市に昇格し、ポートルイスの都市圏拡大とともに快適な気候を求めて住民が流入し、1990年代には人口が急増した[2]。 両地区ともに住宅街であるが、フェニックスはモーリシャス有数の工業都市でもあり、繊維工場やビール工場が立地している。 とくにフェニックスで生産されるフェニックス・ビールはモーリシャスで人気の高いビールである。 ヴァコア・フェニックスは高原地帯に位置し、冷涼な気候を持つ。 このため、快適な住宅街として開発が進んでいる。 また、周辺の高原地帯はサトウキビや野菜の農園が広がっており、そういった農産物の生産地ともなっている。 市内には南のサー・シウサガル・ラングーラム国際空港と首都ポートルイスとを結ぶ高速道路が走っており、バスも頻発している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ World Gazetteer: Mauritius”. 2012年9月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月19日閲覧。
  2. ^ 「朝倉世界地理講座 アフリカⅡ」池谷和信、佐藤廉也、武内進一編、朝倉書店、2008年4月 p835-836