ロバート・ワンギラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロバート・ワンギラ
基本情報
通称 Wangila Napunyi[1]
階級 ウェルター級
身長 175cm[1]
国籍 ケニアの旗 ケニア
誕生日 1967年9月3日[1]
出身地 ケニアの旗 ケニアナイロビ[1]
死没日 1994年7月24日(満26歳没)
スタイル オーソドックス[1]
プロボクシング戦績
総試合数 27
勝ち 22
KO勝ち 16
敗け 5
テンプレートを表示
獲得メダル
ケニアの旗 ケニア
男子 ボクシング
オリンピック
1988 ソウル ウェルター級
アフリカ競技大会
1987 ナイロビ フェザー級

ロバート・ワンギラRobert Wangila1967年9月3日 - 1994年7月24日)は、ケニアの元プロボクサーナイロビ出身。ソウルオリンピックウェルター級金メダリストで、現在まで陸上競技以外におけるケニア唯一のオリンピック金メダリストである。

経歴[編集]

アマチュア時代[編集]

1987年に地元ナイロビで開かれたアフリカ競技大会フェザー級金メダルを獲得。

1988年ソウルオリンピックに出場。2回戦にシードされ、決勝で後のWBAジュニアミドル級王者ローラン・ブードゥアニをKOで降し金メダル獲得。

プロ[編集]

1989年に渡米してプロ転向。27戦22勝(16KO)5敗の成績を残した。

死亡[編集]

1994年7月22日、ラスベガスでのデビッド・ゴンザレス戦でレフェリーストップを受けTKO負け。試合後、控え室で昏睡状態に陥り、36時間後に死亡した[2][3]

1992年にイスラム教徒だった妻と結婚し、自身も改宗している。妻の意向もありイスラム式に埋葬された[3]

戦績[編集]

  • プロボクシング:27戦22勝(16KO)5敗

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Robert Wangila”. Boxrec.com. 2013年3月17日閲覧。
  2. ^ Fightnews, 2004年6月9日: "Fair but Firm" Joe Cortez this week on “In This Corner!”
  3. ^ a b David Wallechinsky (2004). The Complete Book of the Summer Olympics, トロント: Sport Classic Books. ISBN 1-894963-34-2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]