ロドニー・ホールマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロドニー・ホールマン

Rodney Holman  No. 82

タイトエンド
生年月日:1960年4月20日(55歳)
身長:6' 3" =約190.5cm 体重:238 lb =約108kg
NFLデビュー
1982年シンシナティ・ベンガルズ
経歴
大学チュレーン大学
NFLドラフト1982年 / 3巡目(全体の82番目)
 所属チーム:
通算成績
(1995年までの成績)
通算レシーブ回数     365回
レシーブ獲得ヤード     4,771ヤード
タッチダウンレシーブ     36回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録
  • プロボウル選出3回:(1988年、1989年、1990年)
  • オールプロ選出3回:(1988年、1989年、1990年)

ロドニー・ホールマン(Rodney Holman 1960年4月20日- )はイプシランティイプシランティ出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはタイトエンド

経歴[編集]

高校時代にはレスリングでミシガン州の選抜に選ばれた。チュレーン大学を経て1982年NFLドラフト3巡でシンシナティ・ベンガルズに指名されて入団した。1988年から1990年まで3シーズン連続でプロボウルに選出された。

彼はブロックとパスキャッチ能力に優れておりベンガルズの第23回スーパーボウルに貢献した。1993年に無制限フリーエージェントとなった彼はデトロイト・ライオンズと契約を結んだ[1]

彼はベンガルズ及びデトロイト・ライオンズ1995年までの14シーズンで213試合に出場した。これはタイトエンドとしてはトニー・ゴンザレスピート・メッツェラーズに次ぐ歴代3位の記録である。また通算365回のパスキャッチで4,771ヤードを獲得、36タッチダウンをあげた。ベンガルズでは318回のレシーブを獲得。ベンガルズでのパスレシーブ318回は2005年時点でチームのタイトエンドとしては歴代2位、全ポジションを合わせても歴代6位の記録となっている。

現役引退後は1998年1999年ニューオーリンズ・セインツでアシスタントコーチを行った。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Bengals losing players”. Sarasota Herald-Tribune (1993年4月6日). 2010年12月28日閲覧。

外部リンク[編集]