ロッド・ホルコム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロッド・ホルコムRod Holcomb)は、アメリカ合衆国のテレビ監督、プロデューサーである。エピソードを監督したテレビシリーズには『ER緊急救命室』、『Dr.刑事クインシー』、『600万ドルの男』、『宇宙空母ギャラクチカ』、『ファンタジー・アイランド英語版』、『特攻野郎Aチーム』、『弁護士ジャック・ターナー英語版』、『LOST』、『Invasion -インベイジョン-』、『SHARK カリスマ敏腕検察官』、『ペンタゴン・ペーパーズ』、『チャイナ・ビーチ英語版』、『ザ・シークレット・ハンター』、『アメリカン・ヒーロー』、『ヒルストリート・ブルース』、『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』などがある[1]

1986年にティム・マシスン出演のテレビ映画『ブラインド・ポリス英語版』を監督した。

2009年に『ER緊急救命室』のシリーズ最終回「そして最後に英語版」を監督したことにより第61回プライムタイム・エミー賞のドラマシリーズ監督賞を受賞した。

2010年にCBSのシリーズ『グッド・ワイフ』の第9話「冤罪」[2]と第15話「夫の帰宅」[3]を監督した。同年にはデヴィッド・エバーショフの小説を原作としたテレビ映画『19番目の妻英語版』を監督した。

参考文献[編集]

  1. ^ Rod Holcomb - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  2. ^ "冤罪". ロッド・ホルコム, Writ. Angela Amato Velez. グッド・ワイフ. CBS. 2009年11月3日放送. 6回,シーズン1.
  3. ^ "夫の帰宅". ロッド・ホルコム, Writ. Courtney Kemp Agboh. グッド・ワイフ. CBS. 2010年3月2日放送. 15回,シーズン1.

外部リンク[編集]