ロサ・リクソム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロサ・リクソム

ロサ・リクソムフィンランド語: Rosa Liksom、旧姓アンニ・ユラヴァーラ(Anni Ylävaara)、1958年1月7日 - )は、フィンランドの女流作家。

ユリトルニオに生まれ、ヘルシンキ大学コペンハーゲン大学で人類学を、モスクワ大学で社会学を学んだ。宣伝は控え、公の場に登場することもめったにない。

受賞歴[編集]

著作[編集]

長編小説[編集]

  • Kreisland 1996年
  • Reitari 2002年
  • Hytti nro 6 2011年

短編小説[編集]

  • Yhden yön pysäkki 1985年
  • Unohdettu vartti 1986年
  • Väliasema Gagarin 1987年
  • Go Moskova go 1988年
  • Tyhjän tien paratiisit 1989年
  • Bamalama 1993年
  • Perhe 2000年
  • Maa 2006年

児童書[編集]

  • Jepata Nastan lentomatka 2002年
  • Tivoli Tähtisade 2004年

外部リンク[編集]