レナータ・セベレディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Flag of Hungary.svg この項目では、印欧語族風に、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いセベレーディ・レナータと表記することもあります。
レナータ・セベレディ
基本情報
本名 セベレーディ・レナータ・バルバラ
通称 Barbie Girl
階級 フライ級
身長 162cm
国籍  ハンガリー
誕生日 (1993-08-02) 1993年8月2日(25歳)
出身地 ブダペスト
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 26
勝ち 16
KO勝ち 10
敗け 10
テンプレートを表示

レナータ・セベレディRenata Szebeledi1993年8月2日 - )は、ハンガリープロボクサーブダペスト出身。本名はセベレーディ・レナータ・バルバラSzebelédi, Renáta Barbara)。第4代WBC女子世界フライ級王者。

来歴[編集]

2008年8月1日ピアトラ・ネアムツコリーナ・カーレスクと対戦し、0-3の判定負けを喫しデビュー戦を白星で飾れなかった。

2009年12月28日ノヴェー・ザームキガブリエラ・ヴィクゼと対戦し、プロ6戦目にして初勝利となる4回判定勝ちを収めた。

2010年1月8日ノヴェー・ザームキマリアンナ・グヤーシュと対戦し、プロ初のKO勝ちとなる2回1分57秒TKO勝ちを収めた。

2010年1月23日サヴェルヌナディア・ホックミと対戦し、6回判定負けを喫した。

2010年5月15日ブダペストマリアンナ・グヤーシュと対戦し、4回判定勝ちを収めた。

2010年6月9日ブダペストガブリエラ・ヴィクゼと対戦し、初回36秒TKO勝ちを収め再起4連勝を果たした。

2010年9月12日イースト・ロンドンウナティ・ムエケニWBF女子世界スーパーバンタム級王座決定戦を行い、0-3(93-98、92-98、90-100)の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2010年11月27日ロストフ・ナ・ドヌオクサナ・ヴァシリエヴァWBF女子世界フェザー級王座決定戦を行い、0-3(2者が91-99、90-100)の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2010年12月14日ブダペストUBO女子世界スーパーバンタム級王座決定戦を行い、4回36秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2011年6月4日ジェールエヴァ・マルクとハンガリー女子バンタム級王座決定戦を行い、6回1秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2011年7月2日レムゴーピア・マゼラニックWBF女子世界バンタム級王座決定戦を行い、3-0(96-94、97-92、95-94)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2012年4月14日ヴィチェンツァIBF女子世界スーパーフライ級王者シモーナ・ガラッシと対戦し、0-3(3者とも94-96)の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2012年5月12日ブダペストエヴァ・マルクと対戦し、8回35秒TKO勝ちを収め初防衛に成功した。

2012年10月27日パドヴァシモーナ・ガラッシWBC女子世界フライ級王座決定戦を行い、3回1分49秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2013年5月19日和歌山市和歌山ビッグウエーブ真道ゴーと対戦し、0-3(3者とも90-100)の判定負けを喫し初防衛に失敗、王座から陥落した[1]

戦績[編集]

26戦:16勝(10KO)10敗

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
マリアナ・フアレス
第4代WBC女子世界フライ級王者

2012年10月27日 - 2013年5月19日

次王者
真道ゴー