レジェンズツアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

レジェンズツアー(The Legends Tour)は、45歳以上の女子ゴルファーを対象としたプロゴルフツアー。2006年以前は女子シニアゴルフツアーとして知られていた[1]。米国に本拠地を置く全米女子プロゴルフ協会の公式シニアツアーの一つである。ツアー自体は2000年に開設され[2]、男子PGAツアー・チャンピオンズをモデルケースとし、競争力の激しいゴルフキャリアを延長できるようにすることを目的としている。

概要[編集]

2000年に創設され、アメリカ国内のみならず、日本やオーストラリアでの大会も開催している。2001年から2006年までは16回の大会が開催され、2007年から2013年までに45回の大会が開催されている。2013年以降、前年より4大会が増設され、過去最高の大会数となっている。[3]

2006年から毎年、ソルハイムカップライダーカップのレジェンズツアー版としてハンダカップが開催されており、全米女子シニアチームとワールド女子シニアチームによる団体戦が行われている。2013年より「ISPSハンダカップ」に改称した。

レジェンズツアーのウェブサイトによると、120名以上の登録選手が在籍し、全選手の全米女子プロゴルフ協会の大会の勝利数は675を獲得しているという。

レジェンズツアー[編集]

  • ハンダカップ(2013年より「ISPSハンダカップ」に改称)
  • ISPSハンダ・レジェンズツアーオープン・チャンピオンシップ
  • Walgreens Charity Classic
  • Hannaford Community Challenge
  • Judson Collegiate Invitational
  • LPGA Legends Swing for the Cure
  • Wendy's Charity Challenge
  • レジェンズチャンピオンシップ(2013年〜)
  • Fry's Desert Golf Classic(2013年〜)
  • Harris Golf Charity Classic(2013年〜)
  • BJ's Charity Pro-Am(2013年〜)

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]