レガシーシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レガシーシステムとは、主にコンピュータの分野で、代替すべき新しい技術などのために古くなったコンピュータシステムや技術などのことである。そのようなデバイスレガシーデバイス、そのようなオペレーティングシステムを、レガシーOSなどともいう。

概要[編集]

レガシー(legacy)とは英語で資産・遺産という意味であり、レガシーシステムとは典型的には、まだユーザーが必要とする機能を持つが、現在可能な、より新しい技術やより効率的な技法ではないシステムのことである。

しかしレガシーシステムという用語は、明確な定義は無く、立場に応じた相対的な呼称として使用されている。コンピュータの分野では、特に1990年代ダウンサイジングの時代に、当時のオープンシステムとの対比として、メインフレームオフィスコンピュータバッチ処理のアプリケーションなどを否定的な意味で呼ぶ場合に広く使用された。しかし2000年代インターネットとその技術が台頭すると、1990年代に普及したクライアントサーバシステムのソフトウェアやシステムもレガシーシステムと呼ばれる場合も増加した。またWebシステムやJavaなどが稼動するメインフレームも存在している。

関連項目[編集]