レオン・プレスイール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レオン・プレスイール
Léon Pressouyre
人物情報
生誕 (1935-01-27) 1935年1月27日
フランスの旗 フランス共和国バイヨンヌ
死没 (2009-08-10) 2009年8月10日(74歳没)
ギリシャの旗 ギリシャアテネ
学問
研究分野 美術史、考古学
テンプレートを表示

レオン・プレスイール (Léon Pressouyre, 1935年1月27日 - 2009年8月10日[1])はフランス美術史家考古学者[2]バイヨンヌ出身で、パリ第1大学の教授、副学長[3]をつとめた。また、1980年 - 1990年まで国際記念物遺跡会議のコーディネーターであり、続く1990年 - 1997年までは世界遺産委員会のフランス代表をつとめた[4]ユネスコボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産の保護委員会の会長でもあった[4]。主にフランス国内における発掘に携わり、ロマネスクおよびゴシックの彫刻作品の復元につとめた[5]。2009年8月10日、ギリシャアテネで死去した[6]

著書 Le Rêve cistercien, 1990 『シトー会の夢』(邦題:『シトー会』[5])は「一般向けの小著」ながら、それまで建築中心であったシトー会研究の総括とともに建築以外のシトー会芸術をも扱っており、今後の新しい研究課題を示した「極めて示唆に富む重要な著書」とされる[2]

著作[編集]

  • Les Origines de la poésie lyrique d'oïl et les premiers trouvères, avec M. Cluzel, 1962
  • Le Cloître de Notre-Dame-en-Vaux à Châlons-sur-Marne, 1981
  • L'imaginaire médiéval au cloître de Notre-Dame-en-Vaux, 1985
  • Le Rêve cistercien, 1990 (邦題 『シトー会』[5]
  • Saint Bernard et le monde cistercien, 1990(共著・監修[7]
  • Convention concernant la protection du patrimoine mondial culturel et naturel. Rapport d'évaluation présenté à l'occasion du vingtième anniversaire de la Convention, 1992
  • L'espace cistercien, 1994(監修[7]
  • Pèlerinages et croisades, 1995
  • Vivre en moyenne montagne, 1995(監修)
  • L'hydraulique monastique, 1996(共著・監修[7]
  • La Commanderie, institution des ordres militaires dans l'Occident médiéval, 2002
  • Cité de l'architecture et du patrimoine, 2007(監修)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Pressouyre, Léon”. Oxford Reference. 2014年6月7日閲覧。
  2. ^ a b 西田雅嗣 『シトー会建築のプロポーション』 中央公論美術出版2006年ISBN 4-8055-0488-9 、pp.14-15。
  3. ^ 前掲(西田 2006, p. 515)
  4. ^ a b The UNESCO courier; 53, 12 (PDF)”. UNESCO. p. 18. 2014年6月7日閲覧。
  5. ^ a b c プレスイール,レオン; 遠藤ゆかり訳、杉崎泰一郎編、 『シトー会』155巻 創元社「知の再発見」双書〉、2012年ISBN 978-4-422-21215-9 
  6. ^ Pressouyre, Léon”. DICTIONARY OF ART HISTORIANS. 2014年6月7日閲覧。
  7. ^ a b c 前掲(西田 2006, p. 425)