レイモンド・レッパード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レイモンド・レッパード
生誕 (1927-08-11) 1927年8月11日
出身地 イギリスの旗 イギリスロンドン
死没 (2019-10-22) 2019年10月22日(92歳没)
学歴 ケンブリッジ大学
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者チェンバロ奏者
担当楽器 チェンバロ

レイモンド・ジョン・レッパード (Raymond John Leppard CBE, 1927年8月11日 - 2019年10月22日[1])は、イギリス指揮者チェンバロ奏者。

略歴[編集]

1927年、ロンドン生まれ。ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジを卒業。活動当初はバロック音楽の指揮者・チェンバロ奏者として活躍したが、後にバロック音楽に留まらず幅広いレパートリーを指揮している。1960年代から1970年代イギリス室内管弦楽団に頻繁に客演する。1973年から1980年までBBCノーザン管弦楽団(現BBCフィルハーモニック)の首席指揮者を務めた。その後インディアナポリス交響楽団の音楽監督に就任、現在同楽団の名誉指揮者である。モンテヴェルディカヴァッリ等のオペラ研究でも知られる。2019年10月22日アメリカ合衆国インディアナポリスで亡くなった。92歳没[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者”. 月刊音楽祭. 2019年10月23日閲覧。
先代:
ジョン・ネルソン
インディアナポリス交響楽団音楽監督
1987年–2001年
次代:
マリオ・ヴェンツァーゴ
先代:
ユリ・シーガル
ルイヴィル管弦楽団芸術顧問
2004年–2006年
次代:
ホルヘ・メスター