ルーク・ベンワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルーク・ベンワード
Luke Benward
Luke Benward
本名 Christopher Ryan Hardwick
生年月日 (1995-05-12) 1995年5月12日(24歳)
出生地 テネシー州フランクリン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
子役
歌手
活動期間 2002年 - 現在
主な作品
ワンス・アンド・フォーエバー
彼女はモンスター・ファイター
クラウド9
備考
ヤング・アーティスト・アワード (2007年)
テンプレートを表示

ルーク・ベンワードLuke Benward, 1995年5月12日 - )は、アメリカ合衆国俳優・元子役である。

来歴[編集]

1995年テネシー州フランクリンに生まれる。父親のアーロン・ベンワードは、シンガーソングライター俳優でもあり、カントリー・ミュージックデュオ『Blue County』のメンバーとしても知られている[1]2002年ベトナム戦争を描いたメル・ギブソン主演の戦争映画ワンス・アンド・フォーエバー』で子役としてプロデビュー。2006年に出演したコメディ映画『ミミズ・フライの食べ方』では、他のキャストらと共にヤング・アーティスト・アワードのアンサンブル部門を受賞した[2]。その後もテレビ映画『タイムマシン大作戦』や『わんぱくバディーズ ダイヤ泥棒をやっつけろ!』などの子供向け映画へ出演し、キャリアを積む。近年では『彼女はモンスター・ファイター』や『クラウド9』などの映画の出演で知られている。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • Family Affair (2002)
  • ゾンビとチアリーダー Zombies and Cheerleaders (2011)
  • See Dad Run (2012, 2013)
  • グッドラックチャーリー Good Luck Charlie (2013)
  • Ravenswood (2013 - 2014)
  • The Goldbergs (2014)
  • R.L. Stine's The Haunting Hour (2014)
  • CSI:科学捜査班 CSI: Crime Scene Investigation (2015)

脚注[編集]

  1. ^ Luke Benward Biography”. 2015年2月22日閲覧。
  2. ^ Luke Benward Awards”. 2015年2月22日閲覧。

外部リンク[編集]