ルビージュネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ルビジュネ[1]
  • ルビジネ[2]
  • ルビズネ[3]
  • ルベジノエ[4]
ルビズネ

Рубіжне (ウクライナ語)
Рубежное (ロシア語)
City
Братська могила воїнів Рубіжне 1.jpg
Holy Assumption churchl, Rubizhne (3).JPG
South church, Rubizhne (1).JPG
Rubizhne Council (1).JPG
ルビズネの旗
ルビズネの紋章
紋章
ルビズネの位置(ルハンシク州内)
ルビズネ
ルビズネ
ルビズネの位置
ルビズネの位置(ウクライナ内)
ルビズネ
ルビズネ
ルビズネ (ウクライナ)
座標:北緯49度00分36秒 東経38度22分17秒 / 北緯49.01000度 東経38.37139度 / 49.01000; 38.37139座標: 北緯49度00分36秒 東経38度22分17秒 / 北緯49.01000度 東経38.37139度 / 49.01000; 38.37139
 ウクライナ
ルハーンシク州の旗 ルハンシク州
地区(ラヨン) セヴェロドネツィク地区
ルビズネ
設立 1896年
市制 1934年
標高
74 m
人口
(2021年)
 • 合計 56,066人
  推計[5]
ケッペンの気候区分 Dfb
鉄道駅

ルビージュネルベジノエウクライナ語: Рубіжне, 発音 [rʊˈb⁽ʲ⁾iʒne] ( 音声ファイル), ルビージュネロシア語: Рубежное ルビェージュナイェ)は、ウクライナ東部ルハンシク州セヴェロドネツィク地区都市である。ルハンシク市の北西85kmの地点、ドネツ川沿いにある。2021年1月1日時点の推定人口は56 066人[5]

歴史[編集]

市は1904年に建設された鉄道駅から広がるように発展した。

地元新聞は1931年以来発刊を続けている[6]

第二次世界大戦中の1942年から1943年の間、ナチス・ドイツの占領者は「刑務所」を運営していた[7]

2014年4月中旬にドンバス戦争が勃発し、 親露派武装勢力ルハンシク州のルビズネを含むいくつかの町を占領した[8] [9] [10]

2014年7月21日、ウクライナ軍はルビージュネを武装勢力から奪還した[11][12]

民族構成[編集]

2001年ウクライナ国勢調査による民族構成は以下の通りである[13]

出身人物[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ ボウエン, ジェレミー (2022年5月31日). “大学生から志願兵へ 軍歴3カ月で「友人たちが腕の中で死んだ」”. BBCニュース. 2022年5月31日閲覧。
  2. ^ ロシア軍、ウクライナ東部クレミンナを制圧”. www.afpbb.com (2022年4月19日). 2022年5月31日閲覧。
  3. ^ ロシア軍、東部ドンバスで本格攻撃を開始 ゼレンスキー氏が演説”. BBCニュース (2022年4月19日). 2022年5月31日閲覧。
  4. ^ ウクライナ東部に激しい砲撃、物資配給所で民間人4人死亡=当局者」『Reuters』、2022年4月6日。2022年5月31日閲覧。
  5. ^ a b Чисельність наявного населення України на 1 січня (PDF)”. Державна служба статистики України. p. 31. 2022年5月15日閲覧。
  6. ^ № 2908. Ленинский призыв // Летопись периодических и продолжающихся изданий СССР 1986 - 1990. Часть 2. Газеты. М., «Книжная палата», 1994. стр.381-382 (tr "No. 2908. Lenin's appeal // Chronicle of periodicals and continuing publications of the USSR 1986 - 1990. Part 2. Newspapers. M., "Book Chamber", 1994. pp. 381-382")
  7. ^ Gefängnis Rubižne” [Rubizne Prison] (ドイツ語). Bundesarchiv.de. 2022年4月9日閲覧。
  8. ^ Ragozin, Leonid (16 April 2014). “Vladimir Putin Is Accidentally Bringing Eastern and Western Ukraine Together”. The New Republic. https://newrepublic.com/article/117387/putin-accidentally-helping-unite-eastern-and-western-ukraine 2018年4月12日閲覧。. 
  9. ^ Kavashkin, Boris (2014年6月6日). “Donbass defenders put WWII tank back into service” (英語). タス通信.
  10. ^ Sputnik. “Sputnik International - Breaking News & Analysis - Radio, Photos, Videos, Infographics”. voiceofrussia.com. 2014年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月12日閲覧。
  11. ^ Holding, APA Information Agency, APA. “Ukrainian troops take control of three settlements in Donetsk region”. apa.az. 2018年4月12日閲覧。
  12. ^ In his eight freed Rubezhnoye raised the flag of Ukraine” (ウクライナ語). Espreso TV. 2014年8月16日閲覧。
  13. ^ Офіційна сторінка Всеукраїнського перепису населення”. www.ukrcensus.gov.ua. 2018年4月12日閲覧。

外部リンク[編集]