ルデアック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Loudéac
Blason ville fr Loudéac (Côtes-d'Armor).svg
Loudéac-RUEdePONTYV.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) コート=ダルモール県Blason département fr Côtes-d’Armor.svg
(arrondissement) サン=ブリユー郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 22136
郵便番号 22600
市長任期 ジェラール・ユエ
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) CIDERAL
人口動態
人口 9991人
2009年
人口密度 125人/km2
住民の呼称 Loudéaciennes, Loudéaciens
地理
座標 北緯48度10分40秒 西経2度45分14秒 / 北緯48.1778度 西経2.7539度 / 48.1778; -2.7539座標: 北緯48度10分40秒 西経2度45分14秒 / 北緯48.1778度 西経2.7539度 / 48.1778; -2.7539
標高 平均:?m
最低:73 m
最高:245 m
面積 80 24km2
Loudéacの位置(フランス内)
Loudéac
Loudéac
公式サイト http://www.ville-loudeac.fr/
テンプレートを表示

ルデアック (Loudéac、ブルトン語: Loraog、Lozaog、Loudieg、Lodoag、ガロ語: Loudia)は、フランスブルターニュ地域圏コート=ダルモール県コミューン

由来[編集]

ガロ語の地名表記であるLoudiaが若年層以外に使われることは少ない。1059年にはLocdiciac、1145年にはLodiacensis pagusと記されていた[1][2][3]

歴史[編集]

中世にルデアックを有名にしたのはそこで開かれる市で、町は長くロアン公爵家の所有であった。

17世紀から18世紀、ルデアックはアメリカ大陸に向け輸出される『ブルターニュのキャンバス生地』の貿易で繁栄した。農村においては、人々は夏は農業に従事し、冬になるとキャンバス生地の製造に関わった。その後産業革命で生地生産は衰退し、約1世紀間続いた。

言語[編集]

ルデアックはガロ語地方に含まれる。ブルトン語が優勢な西と、ガロ語が優勢な東との言語的な境界上にある。ガロ語はルデアックの公立学校やコレージュで教えられている。しかし1500年より前のルデアックは、ブルトン語地方に含まれていた。

人口統計[編集]

1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
7212 9150 9729 9820 9371 9619 9733

参照元:INSEE

著名な出身者[編集]

  • マリリーズ・ルブランシュ(fr) - 政治家

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ fr:Ernest Nègre, fr:Toponymie générale de la France. 2. Formations non-romanes ..., Volume 2, Droz, p. 1045.
  2. ^ fr:Albert Dauzat et fr:Charles Rostaing, Dictionnaire étymologique des noms de lieu en France, Librairie Guénégaud, Paris, 1989 2-85023-076-6, p. 408b, article Lohéac.
  3. ^ fr:Ernest Nègre, Op. cité.