ルイジ・パレイゾン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルイジ・パレイゾン(Luigi Pareyson, 1918年2月4日 - 1991年9月18日)はイタリア美学者哲学者実存主義に根ざしつつも独自の「解釈学」を打ち立てた。

ピアスコ生まれ。1939年、トリノ大学にて博士号を取得。 トリノ大学で教え、門下生にウンベルト・エーコジャンニ・ヴァッティモがいる。

関連項目[編集]