リュドミーラ・ジュラヴリョーワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リュドミーラ・ジュラヴリョーワウクライナ語Людмила Василівна Журавльова)は、ウクライナソビエト連邦の女性天文学者である。クリミア天体物理天文台で研究を行なった。

1995年にBeryozovoで設立されたアレクサンドル・メーンシコフ財団のクリミア支部[1]の代表も務めた[2](これは、ブライアン・イーノの妻によって設立された、児童の福祉を目的としたメーンシコフ財団とは異なるものである)。

ジュラヴリョーワはトロヤ群ポダリリウスヴラド・ヴィソツキーを含む非常に多くの小惑星を発見した。ハーバード大学による小惑星発見数リストでは、43位にランクされている。1972年から1992年にかけて213もの小惑星を発見したが、そのうち13個が共同発見である[3]

出典[編集]