クリミア天体物理天文台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯44度43分36秒 東経34度0分57.1秒 / 北緯44.72667度 東経34.015861度 / 44.72667; 34.015861

クリミア天体物理天文台
地図

クリミア天体物理天文台[1](Crimean Astrophysical Observatory: CrAO、ウクライナ語Кримська астрофізична обсерваторія)はクリミア半島にある天文台である。

新しい施設はシンフェロポリから約30kmの場所のNauchnyにある。ヤルタの西20kmのシメイズ (Simeis) にも施設がある。

沿革[編集]

1900年に私設の天文台としてシメイズに天文台が設立されたのに始まる。1908年プルコヴォ天文台の分室となり、1945年からソ連科学アカデミーの機関となった[2]。Nauchnyの施設は1949年に完成した。

出典[編集]

  1. ^ クリミア天体物理天文台”. 天文学辞典. 日本天文学会. 2022年2月6日閲覧。
  2. ^ General information”. Crimean Astrophysical Observatory. 2022年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]