リトルシニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リトルシニアは、少年硬式野球で中学生を対象としたものである。

日本では1972年に日本リトルシニア野球協会が設立され、全国7地区に連盟を持っている。2017年現在、高知県・島根県・鹿児島県・沖縄県を除く全都道府県にチームがある。2005年全日本リトル野球協会に吸収合併するも、2012年に(一財)日本リトルシニア中学硬式野球協会として再度独立した。毎年、明治神宮野球場で開く8月のリポビタンDカップ日本選手権大会を頂点に各地で大会が開かれ、WBSC U-15野球ワールドカップなどの国際大会にも出場し、野球を通した国際親善も図っている。競技ルールはイニングスが7回(一般の公式試合は9回)となっている以外はほぼ公認野球規則のルールに準じて行われている。

おもなチーム及びその出身者[編集]

関東連盟[編集]

東海連盟[編集]

信越連盟[編集]

関西連盟[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]